KATSUYOレシピ

梅しそ餃子
20分 302Kcal 2.9g


あっさりした夏餃子。何とだし割酢で食べますよ。



材料(4人分)



餃子皮:大1袋(25枚)
サラダ油:適量
【肉あん】
鶏ひき肉:300g
:小さじ1
こしょう:少々
:小さじ1
青しそ:2わ(20枚)
梅干し:2〜4個
【a】
だし:大さじ4
:小さじ2

付け合わせ
ゆでもやし:1袋

※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. 青しそは、手で細かくちぎる。梅干しは粗くほぐしておく。


2. ボウルにひき肉、塩、こしょう、酒、青しそを加えてよく混ぜる。梅干しは、さっと混ぜる程度。


3. 餃子皮の縁をぬらし、Aの肉だねを適量のせ、ひだを取ってくっつける。


4. フライパンにサラダ油適量を中火に熱し、餃子を並べる。2回にわけて焼くと焼きやすい。


5. うっすら、焼き色がついたら湯を1.5カップほど注ぐ。すぐに蓋をして、強火で蒸し焼きにする。


6. 水分がなくなってきたら、弱火にして、蓋をしたまま焼きあげる。


7. こんがりパリッと焼きあがったら、フライ返しを入れて、器に盛り付ける。


8. だしに酢を混ぜ、これに焼き餃子をつけて食べる。ポン酢や醤油をほんの少々落して食べてもいい。




料理メモ



♪庭にわさわさ青しそがなる人はたんと召し上がれ。
♪枝豆なんぞ、のこっていたら、10〜20粒ほど肉だねに加えても、めちゃおいしい。
♪ゆで餃子にして食べるときは、ポン酢があう。
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers