KATSUYOレシピ

現代風深川めし
和風 15分 405Kcal 3.6g


海の男の大胆、野性味あふれる深川をちょっと女らしくしてみました。小さ目の小丼で、サラサラっとどうぞ。



材料(2人分)



あさり殻つき:200g
:大さじ1
 みりん:大さじ1
 山椒実佃煮:小さじ2
油揚げ:1枚

だし汁:3カップ
大根:50g
味噌:大さじ2

麦ご飯:軽く2杯
三つ葉:適宜

※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. あさりは殻をよく、こすり洗いして、数回水をかえる。鍋にあさりを入れ、酒大さじ1を加えて蓋をして中火にかける。フツフツして、殻の口があいたら、火を止める。


2. 殻からあさりを、ティースプーンで取り除く。あさりの身とわずかな鍋の煮汁、みりん、山椒実佃煮を入れて中火にかけ、フツフツしてきたら、火を止める。


3. 大根は薄い半月かいちょう切りにして、だしで蓋をして弱火でやわらかに煮る。
※だしは濃い目がいい。昆布と鰹節がベスト。

現代風深川めし 作り方(3)


4. 大根が柔らかくなったら、味噌を溶かし入れる。味の濃さはしっかりめがいい。


5. 油揚げは2つに切って、オーブントースターでこんがり2〜3分焼く。


6. 温かい麦ごはんを軽めに盛り付ける。熱々のCの大根を注ぐ。汁も入っていい。

現代風深川めし 作り方(6)


7. Eの上に焼きたての揚げさんをのせ、その上にAのあさりを汁ごとのせ、三つ葉を添える。さらに熱々の汁をあさりの上から注ぐ。

現代風深川めし 作り方(7)




料理メモ



♪山椒実の佃煮が、なければおろし生姜を、最後に薬味として使うといい。あさりには少し、ピリリとした薬味がほしい。
♪三つ葉の代わりに、薬味は万能ねぎ、青じそなどでもいい。
♪海の男の大胆、野性味あふれる深川をちょっと女らしくしてみました。小さ目の小丼で、サラサラっとどうぞ。
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers