KATSUYOレシピ

なすとじゃが芋のカレー
アジア/エスニック 30分 200Kcal 1.7g


具は野菜だけ!がっつり食べごたえのあるカレーが出来ました。



材料(4人分)



茄子:4本
じゃが芋:3個
玉葱:1個
ピーマン:1個
サラダ油:大さじ2

=作り方3で使う香辛料=
 赤唐辛子:1〜2本
 ローリエ:1枚
 クミンシード:小さじ1

=作り方6で使う香辛料と=
 カレー粉:大さじ2
 :小さじ1

【A】
 水:2カップ
 トマトピューレ:150g
 生姜(すりおろし):1片
 にんにく(すりおろし):1片


※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. 茄子はヘタを落として縦4つに切ってから、一口大のコロコロに切る。
5分程海水位の塩水につけてアクを抜く。


2. じゃが芋は茄子と同じ位の大きさに切る。玉葱はみじん切りにする。
ピーマンは縦2つに切ってから横細切りにする。


3. 厚手の鍋に赤唐辛子、ローリエ、クミンシード、サラダ油を入れて火にかけ、弱火でゆっくり炒める。


4. 油が温まって、クミンのいい香りがしたら玉葱を加える。はじめは強火でジャーッと炒め、全体が熱々になったら、弱めの中火にしてよく炒める。


5. 玉葱がこげ茶色になったら、じゃが芋を加えて炒める。
油が回って鍋底が焦げつきそうになったところで、水1/2カップ(分量外)を加え、蓋をして弱めの中火で2〜3分蒸し煮にする。

じゃが芋の表面が少し透き通る程度に火が通っていればいい。


6. 蓋をとり、ほとんど水けがなくなったところに、茄子を加えて中火で炒め合わせる。カレー粉、塩を加えて全体にまぶしつけるように炒める。


7. 【A】の水、トマトピューレ、ピーマン、生姜、にんにくを加えて混ぜ、フツフツしたら弱火にし、蓋をしないで10〜15分煮る。じゃが芋に火が通ったら、味をみて塩(分量外)で調える。


8. ★ここで、あればガラムマサラをひとふり!スパイシーさにみがきがかかります。




料理メモ



♪カレー粉で作る本格味の野菜カレー。じっくり炒めた玉葱で甘みと深みを出し、旨みが濃縮されたトマトピューレで肉がなくても十分に旨味を感じます。

♪主食はご飯、パンどちらにもよく合いますよ。

♪最後に味をみて、トマトの酸味が気になるようなら、砂糖を小さじ1/2程混ぜてみて下さい。角が取れて丸くなります。

♪じゃが芋は煮崩れしにくいメークインが向いています。男爵系なら煮込み時間を加減します。

♪作り方Bは、あればシナモンスティック2〜3cmを一緒に炒めるとより風味深くなる。
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers