KATSUYOレシピ

甘い煮〆
和風 25分 242Kcal 2.4g


いつもより、甘い煮物は、東京のお母さんの味がする懐かしい煮物デス。



材料(4人分)



【根菜煮】
れんこん:1節(300g)
ごぼう:1本(150g)

里芋:400g
人参:1本(150g)
こんにゃく:1枚(200〜250g)
=a=
 戻し汁+水:3カップ
 砂糖:大さじ3
 みりん:大さじ3
 醤油:大さじ3

椎茸甘辛】
干椎茸:6〜8枚
=b=  
 砂糖:大さじ1
 :大さじ1
 醤油:小さじ1
 水:大さじ3

茹で絹さや:50g分

※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. 干し椎茸は石づきを切り落とし、たっぷりのぬるま湯で戻し、bの煮汁で10分程中火で蓋をしてコテッと煮る。

甘い煮〆 作り方(1)


2. こんにゃくは1p幅に切り、真ん中に切り込みを入れて、片端を穴にくぐして、手綱にする。

こんにゃくの色は黒でも白でもお好みで。

甘い煮〆 作り方(2)


3. 人参は1pの厚さの輪切りにする。
里芋は皮をむき、大きい場合は2つに切る。

甘い煮〆 作り方(3)


4. れんこんは皮をむいて1cmの輪切り、ごぼうは斜めに1cmの厚さに切り、一緒に水に5分さらす。
大きい鍋にれんこん、ごぼうを入れてかぶるくらいの水を入れて強めの中火にかけ、下ゆでを始める。

甘い煮〆 作り方(4)


5. フツフツしてきたら、こんにゃく、里芋、人参の順に加え、5分程下ゆでして、ザルにあけて水気を切る。

甘い煮〆 作り方(5)


6. aの煮汁を火にかけ、下ゆでした野菜類を入れ、強めの火加減でふたをして、ガーッと10〜15分煮汁がほとんどなくなるまで、コテッと煮る。
煮ている途中一度、全体を混ぜる。


甘い煮〆 作り方(6)


7. 煮上がったら、椎茸甘煮、ゆで絹さやと盛り合わせる。




料理メモ



絹さやは筋をとり、塩を加えた熱湯でサッとゆでる。

■あわせて読みたいカツ代エッセイ
小林カツ代の料理にドラマあり
出典:「NHK きょうの料理」2004年1月号
煮〆の甘さ
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers