KATSUYOレシピ

かつおのタルタル
和風,洋風 20分 241Kcal 1.6g


青背の魚代表のカツオからいかがですか。明日は元気いっぱいの朝。



材料(2人分)



鰹(刺身用):200g
生姜(みじん切り):1片

【混ぜる用薬味
  玉葱(みじん切り):1/4個
  青じそ(みじん切り):A〜4枚
  細葱(小口切り):4本〜5本

=a=
  :小さじ1/2
  胡椒:少々
  砂糖:小さじ1/4
  オリーブ油:大さじ2

トッピング薬味
  みょうが:2個
  スダチやカボスなど:適宜




※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. ボウルにaの塩、胡椒、砂糖、オリーブ油をサッと混ぜ、そこに【混ぜる用薬味】の玉葱、青じそ、細葱を加え混ぜる。


2. 薄切りした鰹は粗く刻み、みじん切りの生姜を合わせて、なじむまで一緒に叩く。


3. Aの鰹は、@の薬味入り調味料に和える。


4. みょうがは薄い輪切りにして、ザブザブと水洗いして水けをきる。


5. Bを器に盛り付け、みょうがをのせる。
スダチなどの搾り汁をかけ、混ぜながら食べる。




料理メモ



♪青じそはアクが強いので、刻んだ後小さいボウルなどでザブッと洗い、ザルなどで水けをきり、絞って加えると色が黒くなりにくく、すっきりした味わいになります。

♪上記のように作るとアクが出にくいので、作ったあと冷蔵庫に2〜3時間置いても、味も色もそれほど変わりません。

♪作ってすぐに食べる人は、青じそを水洗いしないでも構いません。ワイルドな味になります。

♪生姜は皮ごと刻みます。

♪バケットなどにのせれば前菜に。ご飯にのせて丼もおすすめです。丼には、生姜醤油を少々かけて食べるのも美味しい。

♪キリッとした飲み口の白ワインや日本酒にもよく合います。

♪秋の戻りがつおなら脂がのって濃厚な味わい、5月頃出てくる初がつおの時ならさっぱりめです。それぞれの季節で味わいが変わるのがいいですね。

♪松の実を加えるとさらにコクが出ます。

マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers