KATSUYOレシピ

辛み蕎麦・ちくわ天添え
和風 10分


ピリリと辛い大根おろしは、だるい梅雨の季節に背筋が伸びるようで心地いい。



材料(2人分)



茹でた蕎麦:2人分
麺つゆ:適量

辛み大根:すりおろして1/2カップ

青葱:刻んで1/2カップ

揚げ油:適量

焼きちくわ:太1本
=衣=
 小麦粉:大さじ5
 :1/2個
 水:大さじ3
=薬味=




※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. =汁を準備する=
麺つゆは市販を使うようなら、適度な味に希釈しておき、手作りなら一番先に作っておいて、冷やす。⇒そばつゆ


2. =薬味を準備する=
大根おろし、刻みねぎを用意する。
辛味大根の無い人は、いつもの大根のしっぽの方を使うと、それなりに辛い。


3. =ちくわ天を作る=
ちくわは長さを半分に切り、さらに縦半分に切る。
衣を作る。衣の材料(小麦粉・溶き卵・水)を混ぜる。
揚げ油を中温で熱し、竹輪にどっぷり衣をつけて、揚げる。中温より温度が上がらないように火加減調節を気をつける。
カリッと揚がったら、よく油をきって引き上げる。


4. =蕎麦を茹でる=
湯をたっぷり沸かし、蕎麦を袋の表示通り茹で、水洗いして水気をきって器に盛り付ける。
※蕎麦はメーカーによって、個々に異なるので、必ず勝手にしないで、よく読むことが大事です。


5. ちくわ天、薬味をそえ、上からめんつゆをかけて食べる。お好みで七味唐辛子をふる。




料理メモ



※蕎麦をうどんにすれば、辛味うどん。
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers