KATSUYOレシピ

薬味いっぱい餃子
中華 30分


ぱくりと食べると晩夏の香り。



材料(4人分)



餃子の皮:2袋(40枚)

豚挽き肉:200g
ごま油:小さじ1
:小さじ1/2
春雨:40g

片栗粉:大さじ2
【a】
キャベツ(粗みじん切り):2枚(150g)
青じそ(ザク切り):3束(30枚)
生姜(みじん切り):50g

=焼くための=
サラダ油:適量





※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. 春雨は鍋に入れ、かぶる位の水を入れて、中火にかける。フツフツしてきたら、火を止める。5分置いたら、水けをきって水洗いする。

水けをきって、1cm長さに切る。


2. ボウルに、粗みじん切りのキャベツ、ざく切り青じそ、みじん切りの生姜を入れて、片栗粉を加えて、箸でさサササッとまぶす様に混ぜる。

薬味いっぱい餃子 作り方(2)


3. Aに豚挽き肉、ごま油、塩を加えて混ぜ、最後に@の春雨を加えてよく混ぜる。

薬味いっぱい餃子 作り方(3)


4. 餃子の皮に片側にタックを5〜6つ位取って、包む。

薬味いっぱい餃子 作り方(4)


5. フライパンを熱し、サラダ油をなじませ、餃子を並べ入れて、弱めの中火で焼く。底に少し焼き色がついたら、餃子の高さの半分まで湯を注ぎ、フタをして強火で蒸し焼きにする。水分がなくなるまで弱めの中火で焼く。
水分がなくなったら、弱火にする。フライ返しを差し込んでみて、美味しそうな焼き色がついていたら、皿に盛り、醤油、酢、ラ-油で食べる。




料理メモ




マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers