KATSUYOレシピ

帆立と春野菜のあんかけ炒飯
和風,中華 15分


旬満喫の一品!焼き飯は玉子と香り良きかなセロリ、そこにアスパラと帆立あんをトロ〜リ!最高なり〜♪



材料(2人分)



セロリ:1/2本
:2個
ご飯:2人分(400g)
:小さじ1/2
ごま油:大さじ1

【野菜あん】
 ホタテ缶:小1缶
 水:1カップ
 :大さじ1
 :小さじ1/4
 薄口醤油:大さじ1/2
 片栗粉:小さじ2
 アスパラガス:2本
 人参:4cm
 グリーンピース:100g

:少々

※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. アスパラガスは軸の下の部分1cm切り落とし、皮を下半分ピーラーで薄くむき、斜め薄切りにする。
人参は4cm長さの短冊に薄切りにする。
グリンピースは莢から出しておく。
セロリは粗みじんに刻む。
卵を溶く。


2. 小鍋に刻んだアスパラガス、人参、グリ−ンピース、帆立を缶汁ごとを加え【野菜あん】の材料を全部入れる。


3. Aをそのまま2〜3分、混ぜつつ中火で煮る。豆が柔くなり、とろ〜リしてきたら、あんの出来上がり。火はいったん消しておく。


4. 炒飯を作る。
中華鍋かフライパンを強めの中火で十分に温め、ごま油大さじ1強をなじませ、溶いた卵をザーッと一度に流す。


5. 全体をひと混ぜしたら、温かいご飯とセロリ、塩小さじ1/2を加えて全体を炒める。
全体をパラリと炒めたら、火を止める。


6. 器にご飯茶碗を利用してDを盛り付ける。上から熱々のあんを、とろ〜りとかける。
酢少々かけて食べても美味しい。




料理メモ



◎帆立は面倒でなければ、生帆立をコロコロ切って使います。使う前に熱湯でさっとゆで霜降りしてから使うと、さらに野菜あんがすっきり透明感のある味に仕上がりますよ。
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers