KATSUYOレシピ

韓国風竹の子ご飯
アジア/エスニック 45分 207Kcal 1.0g


ごま油の香りとこのコクがキメテ。



材料(8人分)



:2合

新ゆで竹の子:1本(200g)
干し椎茸:3枚
牛挽き肉:100g
長葱(みじん切り):10cm
にんにく(みじん切り):小さめ1片
ごま油:小さじ2
薄口醤油:大さじ1.5
胡椒:少々

スープ
 戻し汁または水:2カップ
 固形ブイヨン:1個

細葱(小口切り):4本
白いりごま:小さじ4

※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. 干し椎茸はぬるま湯で戻し、石突きを落として粗みじんか薄切りにする。


2. 分量の戻し汁(または湯)を温め、固形ブイヨンを溶かしスープを作る。


3. 米は洗って水けをきる。竹の子は薄いいちょう切りにする。


4. フライパンにごま油を熱し、長葱とにんにくを弱めの中火で炒め、香りが出てきたら牛ひき肉、椎茸、竹の子の順に加えて強火で炒める。


5. 全体が熱々になったら、薄口醤油を加えてサッと混ぜる。


6. 炊飯器にBの米とスープを入れる。いつもの目盛りよりやや少なめがいい。Dの具をのせて表面を平らにし、胡椒をパパッとふり、すぐにスイッチを入れる。


7. 炊き上がったら、全体を混ぜ、器に盛り付けて細葱とごまを振る。




料理メモ



※調理時間は炊く時間を省く。

※残った竹の子の水煮はきれいな水につけ、毎日水を変えて、冷蔵庫で保存。3日は大丈夫。

※長葱は風味と香りが必要なので、上の青い固い所で十分です。

※干椎茸は香信のときは薄切りでもいいが、身の厚いどんこの時は粗みじん切りにするほうがご飯と一体化する。
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers