KATSUYOレシピ

大阪の雑煮
和風 45分 208Kcal 2g


ちょっと甘い白みそ仕立てが大阪のお雑煮。ゆでた丸もちも特徴。



材料(4人分)



:4個

大根(細め):8cm
人参:8cm
里芋:小4個
鶏もも肉:100g

出し汁:5カップ
白味噌:大さじ2〜3
薄口醤油:小さじ1

=薬味トッピング=
刻み三つ葉:適量
削り節:適量
ゆずの皮:4片

※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. 大根と人参は2cm厚さの輪切りか大きければ半月切りにして、面取りをする。
やわらかく下茹でする。

大阪の雑煮 作り方(1)


2. 里芋は上下を少し切り落とし、竹串がスーッと通るまで茹でて、ざら熱が取れたら皮をむく。

大阪の雑煮 作り方(2)


3. 鶏もも肉は一口大に切る。


4. 出し汁を火にかけ、フツフツしてきたら鶏肉を加えて火を通し、下茹でした野菜類を加える。

大阪の雑煮 作り方(4)


5. 再びフツフツしてきたら、白味噌と薄口醤油で味を調えて、すぐに火を止める。


6. 鍋に湯を沸かして丸餅を入れ、中までやわらかくなるようにごく弱火で茹でる。


7. 椀に雑煮の汁を少しはり、餅、大根、人参、里芋、鶏肉を彩りよく盛り付ける。

※椀に盛り付ける時、あらかじめ少しだけ汁をはっておくと椀に餅がべったりとくっついて洗いづらい、なんて事になりません。

大阪の雑煮 作り方(7)


8. 上から熱々の汁を注ぎ、三つ葉と削り節、ゆずの皮をのせる。




料理メモ



・丸餅に形を合わせて野菜も面取りをし、丸くするのが関西風です。大根と人参の面取りした細い切り落としは、なますへと。

・元日は仕上げだけをすればいいように大晦日に肉や野菜の下準備を済ませておくとよいですね〜。

・里芋は上下を少しだけ切落としておくと皮がむきやすい。
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers