KATSUYOレシピ

苺のババロア
30分 0.3g


どこか懐かしくて優しい味。



材料(作りやすい分量)



粉ゼラチン:2袋(10g)
熱湯:1/4カップ

牛乳:2カップ
砂糖:大さじ5
バニラエッセンス:少々
:1個

いちご:1パック(500g)

砂糖:大さじ1〜2

※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. 分量の熱湯に粉ゼラチンを入れ、よく混ぜて溶かす。


2. 鍋に牛乳、砂糖、バニラエッセンスを入れて混ぜ、卵を溶いて加え、さらによく混ぜる。


3. Aを木べらで混ぜながら火にかけ、周りがフツフツッとしてきたら火からおろす。


4. Bが温かいうちに@のゼラチンを加えて混ぜ、ザルなどで濾して冷ます。


5. いちごはため水で洗って、へたを取り、ミキサーかブレンダーにかけてピューレ状にする。


6. Dのいちごピューレを1カップ量り、Cに入れてよく混ぜる。中を水でぬらした型に流し入れ、冷蔵庫で2〜3時間冷やし固める。


7. Dで残ったいちごピューレに砂糖大さじ1〜2を加えて混ぜ、ソースにする。


8. 苺のババロアが固まったら、型から出して器に盛り付け、Fのいちごソースをかけて食べる。
★型から出す時は、型の表面を1〜2秒湯にくぐらせて温め、皿をかぶせてひっくり返します。それでもスッと出てこなければ、型と皿をしっかり持ったまま、エイッとひと振りするとスポンと出ます。
または、ババロアと型の境目にヘラをさし、空気を入れて出す方法もあります。




料理メモ



♪写真の型は直径7.5pのゼリー型で作って7個出来ました。型は好みなので、小さいグラスやプリン型、リング型や保存容器で大きく作って、固まってから切り分けるのもいい。
♪ミキサーやブレンダーがなければ、いちごをマッシャーで細かくつぶしてもいいんです。いちごの果肉をずっしり感じる仕上がりになって、それはそれで美味です。
※材料は大体6〜7人分です。調理時間は冷やす時間を省略します。
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers