KATSUYOレシピ

いわし丼
和風 15分 516Kcal 2.1g


青背の魚と甘辛蒲焼味はとってもよくあう。



材料(2人分)



温かいご飯:2人分

いわし:大2尾
小麦粉:適量
サラダ油:少々

針生姜:適量
粉山椒:適量
 
【A】
砂糖:大さじ1
:大さじ1
水:大さじ1
みりん:大さじ1
醤油:大さじ1.5

=付け合わせ=
茹でいんげん:50g


※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. いわしは頭を切り落として内臓を取り、洗って水けを拭く。


2. 中骨にそって手開きにし、中骨をはずして、尾のつけ根でポキッと折る。両面に小麦粉を薄くまぶす。
開いてあるのが売っているので使うと楽。


3. フライパンにサラダ油を熱し、いわしの身の方を下にして並べ入れ、中火で焼く。


4. いい焼き色がついたら裏返し、こんがり焼けたら再び身を下にして火を止める。


5. キッチンペーパーでフライパンの余分な脂を除き、【A】の材料を入れ、強めの中火にかけてピカッとてりが出るように味をからめる。


6. 丼にご飯を盛り、Dのタレを少しかけていわしをのせる。タレが残っていたら上から回しかける。付け合わせの茹でいんげんを添える。


7. 針生姜をのせて、粉山椒をふって食べる。




料理メモ



小ぶりのいわしなら1人2尾は食べたい!
いわしを焼く時、フライパンの空いているところでいんげんや葱などを焼いて添えるのもいい。
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers