KATSUYOレシピ

ミルキーケーキ
洋風 40分 175Kcal 0.3g


卵とミルクがふんわり香る、素朴さがうれしい!



材料(作りやすい分量)



小麦粉:100g
ベーキングパウダー:小さじ1

レーズン:大さじ1

バター:50g
砂糖:50g
加糖練乳(コンデンスミルク):50g(大さじ3強)
卵黄:3個分
バニラエッセンス:少量

卵白:3個分
砂糖:大さじ1

粉砂糖:適量

※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. ・直径15〜16cmのスポンジ型にバター(分量外)を薄くぬっておく。

・オーブンを180度に温める。

・バターは室温でやわらかくする。

・小麦粉とベーキングパウダーを粉ふるいの中で混ぜ合わせておく。

・レーズンはサッと水で洗う。


2. バターを混ぜてクリーム状にし、砂糖を加えてさらによく混ぜる。


3. Aに加糖練乳(コンデンスミルク)を入れて混ぜ、さらに卵黄、レーズン、バニラエッセンスを加えて混ぜる。


4. 別のボウルに卵白を真っ白にしっかり泡立て、大さじ1の砂糖を加えてグルグルかき混ぜ、泡を締める。


5. BにCの卵白を2〜3回に分けて加え、そのつどサックリと混ぜる。


6. 次に合わせておいた粉類をふるい入れ、ゴムベラで底からなめらかに混ぜ合わせる。


7. 型に生地を流し、180度で20〜25分焼く。竹串を刺して何もついてこなければ焼き上がり。


8. 6等分にカットして、好みで紛砂糖をふって食べる。




料理メモ



♪卵白は加える前にそのつど泡立て器でかき混ぜて泡を締めると、混ざりやすい。

♪このケーキでは、必ずあのいちごなんかにかける甘い加糖練乳を使ってください。それが、独特の風味を作る隠し味です。

♪レーズンは水洗いするだけで、浸けておかないこと。

♪厚みのあるケーキなので、焼き具合をよく見てくださいね。竹串は、中央に向けて斜めに刺すと、たねの状態がよくわかります。

♪型に塗るバターの代わりに、マーガリンやサラダ油でもよいです。

※材料は直径15〜16cmスポンジ型1台分
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers