KATSUYOレシピ


昭和の手作りドーナツ

2020/2/21(金)

ふと、昔々、母親がおやつに作ってくれたドーナツが頭に浮かんだ。昭和時代の素朴な素朴な子どものおやつだった。今風のオシャレなドーナツとは見た目も味も全く違う、あの「昭和の手作りドーナツ」。

油の中で少しいびつな形のドーナツは、だんだんキツネ色に揚げられていく。揚げられたドーナツはグラニューへ糖にまぶされた。それは宝石のようにキラキラと輝いていた。いびつな形でも口にいれると美味しかった。

ふわっとして、もちっとした感じだったかなあ?あまり覚えていないが、あの素朴で優しい味が妙に懐かしい。

KSこいち

コメントを書く

※ご投稿いただきましたコメントは、利用規約やサイトポリシーにより、一部編集させていただく場合がございますので予めご了承ください。


バックナンバー


きのうの続き KSこいち
2020/4/6(月) 0

躊躇なく・・・ KSこいち
2020/4/5(日) 0

ガイドライン、今 KSテラ
2020/4/4(土) 0

明るくなってきた KSテラ
2020/4/3(金) 0

マスク KSホンダ
2020/4/2(木) 0

もっと見る

マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers