KATSUYOレシピ


続・かつおの話

2018/5/24(木)

「初鰹」が人気だったもうひとつの理由が、初物の縁起の良さにあった。初物には生気が漲っている。例えば「初物七十五日」とは初物を食べると寿命が75日のびる!ということだ。

初鰹も同様で、初鰹を食べると長生きできるとされ、珍重された。とくに江戸の初鰹は鎌倉あたりからの供給だったので松尾芭蕉も「鎌倉を生きて出でけむ初鰹」と詠んでいる。

いつの世も、いち早く季節のものを味わうことは醍醐味でもある。目玉が飛び出るほどの値段でなければネギ、ショウガ、ニンニクなど薬味と一緒に存分に味わいたい。元気に長生き!やはり「食」が基本ですねぇ。

KSこいち

コメントを書く

※ご投稿いただきましたコメントは、利用規約やサイトポリシーにより、一部編集させていただく場合がございますので予めご了承ください。


バックナンバー


続・かつおの話 KSこいち
2018/5/24(木) 0

初鰹が美味い! KSこいち
2018/5/23(水) 0

続・薔薇 KSカトー
2018/5/22(火) 1

補給 KSホンダ
2018/5/21(月) 0

海外で初お仕事話その3 KSタカシ
2018/5/20(日) 0

もっと見る

マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers