KATSUYOレシピ

暑い日のキッチン


日本の夏の天気・・・30年前と比べると、ほんとに変わりました。暑いだけじゃなく、この湿度がたまったものじゃない。けっこうつらいものが・・・朝、起きた瞬間から、どんどん気温もあがり、昼前には30℃超えも、ざらにあり、どんどんエネルギーをとられている感じです。

こんなときは、台所に立っている時間を、10分くらいを目安にとどめたい。ついでに後片付けもササッと手早く済ませたい。

夏は、あれもこれもと欲張らず、自分の体調とその日の気候に合わせて暮らす生活術も、身につけたいところです。
どこか、しんどいなぁと思えば、生野菜を切るだけ。胃腸の調子がイマイチだわなんて時には、ただ煮るだけの野菜。

いろいろ作るのが大変なら、ストックしてあったパスタをゆで、茹でている間にチャチャッと具を準備。茹でたら和えて、全部で10分でおさまるメニューはけっこうあります。

夏はまだしばらく続き、より本格的な太陽の日差しです。

台所はとにかく暑い!!家族の胃袋の為に頑張っているおうちコック長のみなさん、7月、8月、そして残暑厳き9月を乗り切るために、なんといっても食べること以外に、のんびりした時間も必要です。

朝からコンロの火を長く使えば、それだけ室内の気温もあがりますから、空気がひんやりしている5時や6時くらいには朝食の準備だけはしてしまうとか、1時間前行動のMY SUMMER TIMEに思い切ってするのも、いい案。

この湿度と体とうまく暮らしていくために、他の季節のタイムスケジュールを極力短くして、作るメニューを極簡単なものだけに、この時期だけでも、変更していくことが大切です。

体力の省エネは、秋・冬への活力にもつながりますので、気楽にすごしましょうよ。極端な話、トマト丸かじりだっていいんですよ。


バックナンバー


2018/06/16

2018/06/16

2015/10/22

2015/09/22

2015/09/08

もっと見る


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers