KATSUYOレシピ

帰宅して10分ごはん

さっささーっとすぐ作り、パッとテーブルに出せるおかずは、忙しい毎日を送る人に重宝します。お腹をすかせた待ち人がいると尚の事ですね。とはいえ、簡単にすぐ出来るおかずって…?!
いざ、その場になると頭に浮かばなかったりして。なにせ毎日の事ですから。考えなくても体が動く。そんな料理のレパートリーが1つでも2つでも広がると、ご飯支度がちょっと楽になりそうです。

すぐに役立つ!忙しい日のとっておき



どかんとみえる肉丼
肉を広げて焼くから、すぐに火が通るうえ、器からはみ出る勢いが豪華。

めんたいかまぼこパスタ
短時間でゆで上がるスパゲティ、けっこう重宝します。

とろ玉ハムライス
とろとろ玉子も技いらず、ご飯の準備があれば、すぐ出来る。

海鮮焼きそば
シーフードミックスは役に立つ食材の代表格。冷凍庫にストックを。

テキパキ中級編!10分で一汁一菜

豚の塩焼き定食
肩ロースは脂がまんべんなくついているので、中までしっかり焼いても柔らか。厚みが1cmちょいくらいが丁度いい。

豚の塩焼き
肉が焼けてから、塩、こしょうのシンプル調味。梅肉をつけて食べるんですよ。嗚呼、白いご飯が進むわこりゃ。

オクラの吸い物
肉を焼いている間にこんな汁物はいかが?野菜はサッと煮るくらいが美味しいから、食べる少し前に投入。クタクタ煮過ぎは禁物ね。

煮魚定食
煮魚はスピード料理!なのであります。煮汁は少なめ、強火でワーッと煮て、はい出来上がり。

煮魚
今の時期なら、サワラやカレイなど。手頃で美味しそうな切り身を見つけたら、もう出来たも同然♪

千切り野菜のみそ汁
魚を煮ている間にこんな汁物はいかが?野菜は千切りスライサーで鍋にダイレクトイン。千切りだから火の通りが早い!

もっと美味しく!缶詰や総菜を活用


速攻焼き鶏丼
家では出せない炭火の香り。それが重要だったりします。

変身ミートソース
缶詰のミートソースに肉を増量☆この味、手抜きではあらず…。

サバ缶のあけるだけ
パカッと開けたら出来上がり。気軽に魚を食べる一番の近道なり。

厚揚げ焼き
堂々とメインおかずとして通用する美味しさとボリューム。
小林カツ代コラム
毎日毎日ほんとに目が回りそうな日々です。
でも、もっともっと大変だったのは年子の子供たちがまだ小っちゃくて幼くて、の時期でした。
仕事と家庭の両立は、たやすいものではありませぬ。外で何品もの料理を撮影のために作っても、うちにはおなかをすかせた子たちが待っていました。きちんとした食事の話を講演で話しての帰り、私はコロッケを買うこともありました。でも、ちーっとも恥ずかしくなかった。ゴメンね、あした、きちんとしたものを作るからって。手早く作る料理をさげすむ人っていますよね。とーんでもない、えいやっと、テキパキと、時間に追われながらもおいしいものを作ろうとする迫力は、なかなかのものを生み出すのでありますよ。年子と仕事もちという超多忙のおかげでモーレツな勢いで私は料理のレパートリーを広げました。
今、その時のことがどんなに役立っていることか。手早く作る料理は手抜き料理ではありません。迫力料理なんです。にんじんもほうれんそうも大変だ大変だと、ピカピカに元気に仕上がってくれるんです。
― 小林カツ代さんちのおいしいごはん(1994年・講談社)より

特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers