KATSUYOレシピ

オリーブオイルで美容イタリアン

良質な油は体調の維持に不可欠です!!

油はカロリーが高く、肥るわ〜っと気にしている方々!朗報です!美容に質のいいオイルを使った食事は欠かせませんよ。
美しくなるコスメたち、おいくらかかってます?外からパタパタと塗りたくったり、はたいたりと色々しても一時のこと。重要なのは中からです。
注目のオリーブオイルを使った料理でスッピン美人をめざしましょう。

オリーブオイルのこと・・・油のちょっとした話 その1

 人間の体の健康を維持する三大栄養素。覚えていますか?
たんぱく質・炭水化物・脂質。つまり脂質は敬遠するものではなく、必要な油を、適量、日々の食事の中でとりこんでいくことが大切なのです。

体のあらゆるところでこの三つの栄養素はバランスよく活躍しているので、油が不足すると外から見える肌つやだけでなく、脳や体の働きにも影響を及ぼすそうです。ただし、油といってもなんでもいいわけではなく、質も大切です。実態の見えにくい外食や市販の加工食品に使われている油は可能な限り避けたいもの。

最近注目されてる高価な良い油もありますが、まずは身近にあるオリーブオイルに注目しましょ。いままでの食事に追加する考えじゃなく、置き換える考え方が基本。良き油も、摂り過ぎはいけません。一日大さじ1ぐらいにとどめ、毎日摂ることが大事なのです。


朝ごはんに!主食からサラダまで

大豆と胡桃のソフトビスコッティ
オリーブオイルとピーナッツバターを使って、食べやすいビスコッティ。朝ご飯や軽食にどうぞ。

いんげんとトマトのカッテージチーズサラダ
脂質をぬいてチーズのおいしさと太陽の野菜に、オリーブオイルのドレは最強美!

さばペースト
青背の魚はEPA・DHAを多く含み、美肌効果に加えて出来る人になりそう!

にんじんとアーモンドのサラダ
アーモンドがアクセント、カロテンがたっぷり摂れる美肌への近道サラダです

ランチはパスタでたっぷりと

大根皮とひじきのペペロンチーノ
海のカルシウムと、大根皮のシャキシャキ感はなあに!新鮮な食感ですよ

蛸と黒オリーブのショートパスタ
蛸と黒オリーブの組み合わせ。パセリをた〜っぷり使ってビタミンの嵐

干しきのこと桜えびのスープパスタ
干したきのこはうまみとビタミンが増す。お日様をみたら30分でも干してみて!

魚介のトマトペンネ
トマトもあさりも疲労回復抜群の食材です!疲れを早くとりさるのも美肌道のひとつですよ

オリーブオイルのこと・・・油のちょっとした話 その2

油と一緒にビタミンたっぷりの野菜、豆、魚などを上手に組み合わせてバランス良く食べるのが、一生の美につながりますね〜。さて、今回注目のオリーブオイルの良き特徴は、悪玉コレステロールを減少させること。これの主成分はオレイン酸といわれるものです(油によって主成分と働きがちがいますよ〜)。

植物油のほとんどが種子から搾りだすが、オリーブオイルだけは実が原料。そのためか、メーカー、原産国によって、味も香りも異なり、いろいろ楽しめます。油は酸化すると味も質も落ちてきますので、封を開けたら特別なときだけ使うのではなく、日々楽しんで下さい。毎日の食生活を楽しみつつ見直して、まずは夏美人を、さらに継続して万年美を追求してみてはいかが?


毎日のおかずにとりいれて

自家製オイルサーディン
手作りはまた格別の美味しさ!さらに安全と美容につながります

かつおのタルタル
青背の魚の代表格!初がつおはいかがですか?明日は元気いっぱいの朝

干しきのこと豆のアーリオ・オーリオ
豆ときのこのコラボ、ともに食物繊維たっぷりのおかず。腸美人は美への早道

ラタトゥイユ
野菜いっぱいフランスママの家庭お惣菜。野菜にオイルはビタミン吸収に欠かせない

手作りソース&ドレッシング

トマトソース
蒸した肉、魚、野菜にかけたり、パスタソースにも便利

フレッシュハーブオイル
このオイルをつかってサラダ、ソテーに、コクだしにちょっとつかったり・・・

アンチョビと松の実のドレッシング
肌が荒れているな、と思ったら松の実の力もかりたいところ

イタリアンドレッシング
基本のドレッシング。夏に向けて暑くなりますので、日の当たらない涼しい場所に保存ですよ


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers