KATSUYOレシピ


お正月Specialお節飽きた?!
明けましておめでとうございます。始まったばかりの2019年、今年もKATSUYOレシピの特集コーナーもよろしくお願いします。さて、朝からすっかり出来上がった人。二日目にはもう、違うものが食べたいという食いしん坊なのか、飽きっぽいのか。でも、少しわかります。昔からコマーシャルでは、お節もいいけどカレーもね、、、、なんていうセリフがありましたっけね。そんなあなたに、ここから食べたいものをセレクトしてみてください。気に入ったものが、ありますように!!

おひとり様ナポリタン
わがままな一人用。少し多めの分量なのは、ちょっと頂戴♪っていう人必ずいますよね☆その分です。

ほかほかご飯にカレーだね!

おせちの時はなかなか白いご飯がでてきませんねえ。やっぱりここは、日本ですからピカピカ光るご飯に、熱々のカレーをパクリとすくって食べるライスカレーです。普通のかれーから、どーんととんかつがのっかったのまで!禁断的な一皿もありますが、みんなで分け分けして楽しんでも良いし、正月の特別枠でたべるもよし!

懐かしい母ちゃんのライスカレー
戦中戦後、子供たちのごちそうでした。世の母ちゃんがつくった日本のカレーライスです。

お急ぎかつカレー
市販のカレーだって、一工夫でこ〜んなに楽しいっ!

スペシャルポークカレーライス
いつものカレールウなのにスパイシーな仕上がりなの。

ひらひらカレー
肉は煮込まずルウを溶かし、ヒラリヒラリと入れて出来上がり。

ケチャップ味に恋して

お醤油とお出しの味が続くと、あれ!?長いこと遠ざかっていたかもと、錯覚を起こしそうな懐かしいケチャップ味。いったいどこのどなたが考えたものか知りませんが、突然たべたくなるのも、このケチャ味。小さいお子さんからおじいちゃんまで、案外好きな味です。


とろ玉ハムライス
してやったり!超簡単混ぜライスに、ただ焼いた卵をのせるだけ〜♪

チキンライス
庶民派洋食の代表!懐かしくさっぱりした仕上がり。

ポークチャップ
懐かしの洋食屋さんの味、ポークチャップ。

究極のオムライス
中はケチャップ味だけで、具はいらない、そんなリクエストに応えて。技と素材のみだけが光ります。

ツルツルハフハフのラーメンな人々

よく、外国にいくと、どうしても食べたくなるもののひとつによくラーメンがあげられますが、お正月も同じような現象が・・・・・。それも突然食べたくなって、頭から離れなくなることが多いんですよね。ぐーたらしたいお正月ですので即席麺などをサササッと使って、ツルツルッーと楽しんでみて下さい。


煮干で作るラーメン
極めてシンプルなスープとたれで飽きのこない味。

タンメン
野菜がたっぷりとれるから嬉しい。

ねぎそば
野菜の炒めすぎにご注意。シャキッとね。

あさりラーメン
潮の香りが粋な、ピリッと辛みのきいた塩味ラーメン。

パン、トースト、サンドイッチ

和食が続きがちに、パン党の人々には禁断症状が出ているかもしれませんね。ただただ、トーストにバターにミルクティーもいいし、ホットサンドもいいかも。ただし、和食のあとのパンは止まらなくなるかもしれないので、注意してね。



スイートチーズトースト
クリームチーズを甘くして、卵もプラスで食パンにトースト。こんがり焼けたところをホットに食べる

ホットサンド(ハム&チーズ)
外はカリッ、中はトローリこれがホットサンドの魅力

粒あんトースト
バターとあんこをたっぷりがいいね。サクッといただきま〜す。

ローストビーフサンドイッチ
手軽で贅沢なサンドイッチ。ハードなパンがしっくりくる。




特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers