KATSUYOレシピ


『さて、お茶にしませんか?!』
珈琲、紅茶どっち気分?
街路樹の紅葉も山の木も、木枯らしでカラカラと枯れ葉が舞い、吹きだまりに出来る黄色や紅の絨毯に真冬の気配をひしひしと感じます。首元がピッと引き締まる寒さがまたやってきますよ。
例年とは違ったストレスを感じる事が多い年です。温かいお茶と美味しいお菓子で、心や冷えた体を癒やす事。これ結構大事な時間です。

洋梨の紅茶ケーキ
気軽に作れるやさしい風味のしっとりケーキ。
美味しい珈琲を淹れよう
丁寧に淹れたコーヒーの味や香りが自分好みだった時、幸せホルモンがほわわーんと出ますよ。きっと。近頃じゃ、コンビニのコーヒーもとても美味しいですが、ふた付き紙カップでは、香りは十分に満喫出来ません。カップにずっと鼻をつけていたくなるような、コーヒーのアロマを愉しむには、家か喫茶店じゃないとね。  
コーヒー
香りも味も後をひく。丁寧に入れたコーヒーで至福のひとときを。
珈琲と一緒に
時間や道具、片付け、オーブンの具合など、ケーキを焼く事に抵抗がある人は沢山いると思います。そういう人は無理に作らないで、ぜんぜんオッケイ!食べる係に徹するべし。お菓子や料理の写真って、眺めてるだけでも楽しい時間。  
珈琲マーブルケーキ
ビターな珈琲の生地とバニラの生地が、お口の中で融合する美味しさ。
 
シナモンアップルクーヘン
りんごが出回る季節に作りたくなるお菓子。
 
イージーチョコケーキ
道具も材料もいたってシンプル。混ぜるだけのチョコレートケーキ
 
小豆シフォン
小豆の風味がふわり。カステラとケーキの間、そんな感じ。
 
パンプキンケーキ
懐かしい香りがフワッ。ずっしりなのにホロッと軽い食感。

美味しい紅茶を淹れよう
「グラングランをドボドボ・・・」
お湯の温度や注ぎ方にあまり気をつかわず、大らかな気持ちで紅茶を淹れてみましょう。水道水をしっかり沸かして、ポットの中で茶葉が踊るようにお湯を注ぐ。そんな感じ。ポイントと言えば、ポットやカップはあらかじめお湯をはって温めたものを使いましょう。茶葉は好みや飲み方に合わせた種類をティースプーンで人数分プラス1杯。このプラス1杯の茶葉はポットさんの分ですよ。気楽に気楽に。
 
紅茶
好みの茶葉でティータイムを満喫。
紅茶と一緒に
紅茶にはフルーツを使ったお菓子やシンプルに素材の味を活かしたお菓子がよく合う。お互いの良さを引き立て合いますね。  
ラ・フランスのヨーグルトケーキ
ラ・フランスの上品な風味がなじんだケーキには、紅茶がぴったり♪
 
クレープ・レモンシュガー
食べてみないと分からない、この調和。
 
アップルコンポート
この愛らしい紅色に仕上げるなら、紅玉りんごで。
 
パンナコッタ
クリーミィーで甘いゼリーには、苦いくらいのカラメルソースがしっくり。
 
スウィートポテト
焼きたてのホクホクも冷めてしっとりしたのも美味。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers