KATSUYOレシピ

気分一新!ダイエットメニュー

2016夏は水着になろう!
忙しい人の健康ダイエットのススメ

きましたね〜 いよいよ季節は初夏、そしてギラギラの夏へと向かいます。五月に入って気温もぐんぐん上がり、ここのところ半袖で過ごしてる人も多いですよね。
そう、肌が露出して、ん?ふと鏡を見るとすこし肥ったかしら…?
半袖、短パンで快適に過ごすために、そして今年の夏は海岸で水着美人を目指しましょう!

献立を考える…
ダイエットツールを普段つかっている人には見覚えのあるおかずかもしれません。この7つの献立はいままで人気の高かった献立からセレクトしてあります。この中から自分の好きなおかずの組合せを選んでください。これに、いつも食べているご飯や麦ごはんを軽く一杯。おかずとあわせて大体500カロリー前後。

もともとお腹いっぱいになりにくい、という人はこれに野菜やわかめのみそ汁を足して、先に味噌汁を飲んでしまい最後の方にご飯、という食べる順番を意識しても満腹度が変わります。

炭水化物の多いご飯を抜くダイエットは効果が早くちまたで流行っていますが、これは、だいぶ弊害も指摘されていて、医者同士でも随分対立した意見が書かれていますのでおススメはしません。また、実際このダイエットをした人の話しの多くに、リバウンドが早い、といった話も聞きますので、やっぱり主食はきちんと食べた方がよいでしょう。

ただし、朝昼晩、ご飯なら1杯。パンならトースト1枚が適量。最初はご飯を110gとか130gとか、きちんと計量してみると意外にも普段はふた口ほど多い。ふた口が三回になるとご飯茶碗1杯分の量になりますね。計量するのって面倒ですが、気づきもあります。

それにね、世界でもっとも長寿の日本。90才以上のお年寄りでおそらく主食を抜いた人は1人もいない事でしょう。そこの点を常に頭においてダイエットにはげめば、おそらく健康へ繋がります。


満足できる主菜と副菜

健康ダイエットメニュー その1

豆腐とれんこんのつくね
このつくねでは、植物性と動物性の両方のたんぱく質が摂れます

蒸しあさりキャベツ
あさりには血中のコレステロール値を改善してくれる“タウリン”がいっぱい!

= 健康ダイエット豆知識 =
れんこんに含まれるビタミンCは加熱しても壊れにくく、その他にねばり成分の“ムチン”や、ポリフェノールの一種の“タンニン”が含まれます。豆腐には大豆の栄養分が凝縮されているので、良質な植物性たんぱく質が大変効率的に体に吸収できます。鶏挽き肉は低脂肪で良質な動物性たんぱく質が豊富です。

キャベツはビタミンCが豊富です。さらに蒸すことで栄養や旨味が逃げません。


健康ダイエットメニュー その2

鮭とカリフラワーの重ね焼き
主菜に使っているカリフラワーは、ビタミンCがキャベツの2倍! 美肌にはかかせないですね

れんこんときのこの和サラダ
れんこんの成分のほとんどは澱粉ですが、日常活動を支える大切なエネルギー源です

= 健康ダイエット豆知識 =
カリフラワーと鮭を組み合わせて牛乳を使ったお料理は、見た目にもほんわかと温かみがあり食欲をそそります。やさしい味の栄養バランスの良いシチューです。

副菜のサラダのれんこんは、畑ではなく水をたっぷりと張った田んぼで栽培されますので、泥や水に含まれるミネラル類をたくさん蓄えています。また、ビタミンCやビタミンB1・B2をたっぷり含むので、疲労回復や免疫力を高め、美肌作りにも力を発揮します。食物繊維も豊富なので整腸作用もあります。シャキシャキとした食感で満足度も高い一品ですよ。


健康ダイエットメニュー その3

鶏のカレー煮
カロリーを更にダウンしたい人はささみ肉やむね肉を選ぶと良いでしょう

レタスのじゃこサラダ
たっぷりのレタスが美味しく食べられるさっぱりした味わいのサラダです

= 健康ダイエット豆知識 =
主菜に使われている鶏肉は、高たんぱくで低脂肪。ダイエットをする人には良質な動物性たんぱく質を摂取するのに重宝するヘルシーミートです。カレー粉には体に良いスパイスがたくさん含まれていて、胃腸の働きを促す効果もあります。

副菜のサラダのレタスは95%が水分の淡色野菜ですが、体に必要な栄養素をバランスよく含んでいます。ビタミンEが多く抗酸化作用の働きで細胞の老化を防ぎます。また、体内の余分な塩分を排出する働きもあり、高血圧の人には嬉しい野菜と言えます。そしてトッピングのじゃこには、カルシウムが多いのも見逃せません。


健康ダイエットメニュー その4

ロールレタス
ロールレタスに使われている白身魚もレタスも低カロリーです

エリンギのマリネ
エリンギはカロリーが低いだけではなく、満腹感も得られます

= 健康ダイエット豆知識 =
レタスはビタミンやミネラルが豊富なうえにリラックス効果がある野菜です。火を通す事でしんなりするので沢山摂る事ができ、その成分をしっかり体で吸収する事ができます。また、食物繊維も豊富に含まれ整腸作用がありますから、ダイエット向きの食材と言えますね。

サラダに使われているきのこも主菜同様に大変食物繊維が多い食材です。お腹をいつも綺麗にしておく事は、健康的にダイエットするための基本の一つです。消化吸収が良くなるとカラダの調子も良くなり、お通じが良くなるのはもちろんの事、お肌のトラブルも改善します。


健康ダイエットメニュー その5

かれいの煮つけ
鰈(かれい)は高たんぱく、低脂肪、低カロリー。それにコラーゲンも豊富で、美容にもダイエットにもぴったり!

鶏大根のスープ
スープで体をホカホカに温め、新陳代謝を促し、ダイエットに効果的

= 健康ダイエット豆知識 =
鰈(かれい)は刺身、煮付け、唐揚げ、蒸し物など何でもござれの白身魚。更に“ビオチン”というビタミン成分が多く、これは皮膚の健康、脱毛、白髪予防、疲労回復に効果が期待されます。

スープに使われている大根は手に取った時にずっしりと重く、色艶が良いものを選びましょう。養分が多いと言われています。鶏肉には免疫力がアップする効果があり、良質なたんぱく質が豊富です。体力作りにも肉体作りにも良い食材です。


健康ダイエットメニュー その6

牛肉とピーマンの細切り炒め
牛肉の動物性たんぱく質には体内で作ることのできない必須アミノ酸がバランスよく良く含まれています

大根とカニのサラダ
大根には消化酵素の“ジアスターゼ”が多く、胃腸の働きを整えます

= 健康ダイエット豆知識 =
たとえ低カロリー食材であっても、食べ過ぎはダイエットの大敵。沢山摂らなくでも、牛肉は非常に効率の良い健康食品です。また、免疫力を高める効果もあり、髪の毛や爪、お肌のためには欠かせないものです。

ピーマンのビタミンCは血管、粘膜、皮膚を強くしてくれる役割があり、美容効果が期待できます。そして、油と一緒に食べる事でビタミンCの吸収は更にアップするんですよ。ダイエット中といっても栄養の事を考えると油は必要です。


健康ダイエットメニュー その7

豚肉とごぼうの柳川風
豚肉は良質なたんぱく質が豊富で、ビタミンB1も多く含みます

おから(パラリうの花)
おからは低カロリーで、カルシウム、植物性たんぱく質が豊富なヘルシー食品としてダイエット中に重宝です

= 健康ダイエット豆知識 =
少し汁気のある柳川と、パラリとしたおからが良く合う献立です。豚肉のビタミンB1は疲労回復、イライラの解消に役立ちます。ごぼうは少々地味な印象の野菜ですが、食物繊維を多く含み整腸作用を促します。さらに腎機能を高め利尿効果があります。なかなかの働き者ですね。柳川は卵でとじる料理なので、さらに栄養バランスがアップしますね。

おからは豆腐を作る工程で豆乳を絞った後残ったものなのですが、大豆製品の中では、豆乳や豆腐よりも栄養価が高いのです!


こんな時は…
うっかり羽目を外す事あります。仕事をして入ればつき合いもある事でしょう。あーあ、とそこから調子を崩すことなかれ・・・なるべく早くそれをフォローしてあげる食事をすることが大事です。

ラーメンを食べた日の後の食事…
あきらかに野菜が足りていません。とんこつを食べた時は動物性の脂が多すぎですね。この後の食事2回くらいは脂はぐぐっと控えましょう。野菜たっぷりの煮物がいいですね。明日の昼もラーメン、、、これはご法度。

お酒を飲み過ぎた日後の食事…
水分が足りてないでしょうね。この日は水分をたっぷりとります。ジュースはだめですよ、甘いです。翌朝や昼ご飯は、意識して豚汁やけんちん汁などの野菜たっぷりな汁物がおススメ。酒のあとの〆のラーメンはやめましょう。ことに中高年の方。

焼肉屋に行った時は…
肉は元気の素ですが、カロリーはどうしても高めになります。まさか80gで終わる人はいないでしょう。これはこれで楽しんで大いに食べて下さい。ただし、同時にナムルやチシャなど野菜をたっぷり注文して下さい。カルビ、ロース、ハラミだけの注文はいけません。そして帰ってきたら寝る前に無塩のトマトジュースがおススメ。翌朝は生野菜と火を通した野菜。昼もたっぷり野菜を召しあがってください。

やっぱりケーキが好き…
ケーキ、美味しいですね。ダイエット中は出来たら食べない方がいいシロモノですが、そうはいきません。大きい小さいでカロリーが決まるわけじゃないので、好きなケーキを1個食べたい場合、朝ごはんでトーストはやめましょう。ケーキの材料とパン食の材料がかぶるのです。納豆、ご飯、おひたしといった和食にしてください。あと、1個あたりのケーキが300〜400カロリーですので、朝昼晩のおかずを一口ずつ減らすだけでも変わりますよ。

朝ごはん…
朝を食べないでいきなり昼ご飯は、太ります。思い切り栄養を吸収しますし、昼のドカ食いにつながりかねない。ミキサーを良く使う人はマイジュースを。そんな暇もないわという人は、果物をかじって食べる事がおすすめ。バナナ、りんご、キウイ、パイナップル等ね。


忙しい朝は栄養ジュースで

どんな忙しい朝でも、なにか口にして出掛けましょう!健康を目指すダイエットには果物や野菜は欠かせません。まずは、朝のコップ一杯の健康ジュースはいかがでしょうか。


バナナブルーベリージュース
バナナは即エネルギーになりますよ。ブルーベリーは冷凍でも生でもOK。


南国風フルーツジュース
ココナッツオイルで風味づけ。今、話題の食材です。


小松菜林檎ジュース
小松菜の量加減で、青菜寄り、林檎寄り、あなたはどちら派?


ミックスフルーツジュース
関西でミックスジュースと言えば、これなんですよ。


キウイドリンク
キウイは美容にもいい、一年中手に入りやすいフルーツ。


ココナッツパインドリンク
パインとココナッツミルク。メキシコの青年が教えてくれた組み合わせ。


キャロットジュース
人参とりんごに、ビタミンCたっぷりのレモンとはちみつでさわやかな味に。頭もすっきりします。



特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers