KATSUYOレシピ


お芋さんと仲良くしましょ
 暦は雨水へとかわりました。いまからは日に日に春が近づいてきます。
 スロースターターで、動き始めるにも、しっかり朝昼晩食べないといけません。
 お芋類は食べるとすぐに素晴らしい起動力になります。1日1回はお芋習慣をおススメします。


ゆでじゃが芋のチーズ焼き
ビヨ〜ンとチーズが伸びる焼き立てを食べるのが一番!
主役は芋なり
1.ご飯のおかずに

里芋と牛肉の煮物
甘辛くこっくりと煮た里芋が美味。

カレー肉じゃが
これは、人気の裏レシピなり!

2.サラダなら

ママポテサラダ
多めに作る、次の日も楽しみだから!おいしさのコツ満載!

日本のタラモサラダ
タラモはギリシャ語でタラコの事。これは明太子バージョン。

3.熱々おかずなら

三色ポテトコロッケ
三色の野菜が入った、とっても家庭的なポテトコロッケ

ツナじゃがグラタン
ゴロンと大きなツナが出てくるよ。缶詰大活用の即席グラタン

汁物が嬉しい
1.和風

わかめと新じゃがの味噌汁
同じ季節に旬をむかえる食べ物は相性がいい

さつま芋と厚揚げの味噌汁
甘いお芋さんは意外にも味噌とよくあう。

牛肉と里芋のおつゆ
ころりんと里芋さんときのこの入った、なつかしいおつゆです。

長芋のみそ汁
長芋を箸でほっくり割ってみてください。大きく切ったとろろ芋と出しのきいた味噌汁を楽しんで

2.洋風

グリンピースの田舎スープ
昭和に流行った、懐かしい贅沢な素朴が詰まったスープです。

じゃが芋のポタージュ
優しいとろみでほっと一息。朝食にもいい。

じゃが芋と鶏肉のチャウダー
生クリームの入った濃厚なチャウダーは、寒い日の思いやりシチュー

里芋とチキンボールのスープ
野菜の旨味と、揚げたチキンボールのコクがスープの味を決めます。



特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers