KATSUYOレシピ


乾物と豆缶
みなさん、お元気でお過ごしでしょうか。なんだか今年の日本列島いきなり真夏のような気温を叩き出してくれています。調子が狂っちゃいますよね。本格的な夏が来る前に、夏を越してしまわないほうがいい乾物や缶詰の消費期限を点検しましょう。六月の棚卸です。




ころころBEANS!
便利な豆缶をつかっておかずアレコレ
お豆さんの缶詰は優秀です。秋冬ならコトコトゆでるのも楽々ですが、このような気温だと缶詰を大いに利用しましょう。豆は小食物繊維も多く、コレストロール低下作用があるそうですよ。

大豆のコーン煮
2色のコロコロがかわいい。冷たくしてもおいしいよ。

スピードチリビーンズ
豆がたべたし、時間なし・・・そんなときのお助けレシピでもあります

とうもろこしと豆のカレー
辛くって、甘くって・・・スパイスがなかなか刺激的。

豆のキャロットピラフ
肉料理の付け合わせにも、よく合う。


小さなFISH!
缶詰もあなどれません
オイルサーディンの缶詰は、素直にイワシが入っています。日本で初めての缶詰はコレだそうですよ。忙しいときにも、体にいいとされる青背の魚を簡単に食べることができます。お馴染みのツナ缶も、も工夫次第で立派な主役です。


魚缶詰の南蛮漬け
青背の魚は南蛮漬けが美味しい。缶詰ならササッとスピーディ。

オクラとサバ缶のサブジ
オクラが主役のインド風のお惣菜。

ツナとにんじんの炊き込みピラフ
お馴染みの組み合わせピラフ版。

乾物整理を夏前に!
ひじきに切り干し大根
どちらもかなり日持ちのする乾物食材ですが、少しずつ、味は落ちていきますので、この夏のタイミングで美味しく作って食べてみて下さい。

あさり入り切り干し大根
あさりの旨味たっぷり、江戸の味

とりひじきバーグ
ヘルシーな日本人好みのハンバーグです。磯の香りがアクセント。

帆立と切り干し大根のサラダ
戻す時間、下茹で時間で食感がかわりますので、そこはお好み次第です。

あさり五目ご飯
ダブル海の幸、そして山の息吹を炊込みましたの

☆また、最近問題になっている食品ロス。乾物は便利な保存食ですが、使い忘れていないですか?ときおり、自分の家の棚卸を定期的にすることをおススメします。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers