KATSUYOレシピ


夏休み朝昼晩Part2
あぁ、夏休み・・・。昼ご飯の支度が増えただけの事。と、思いきや、普段はいない家族が、クーラーの効いた部屋でゴロゴロしてるのを横目に仕事や家事をするのは、なかなかの修行。ここはひとつ、開き直って料理長になり、みんなを上手く動かす力を身につけましょうか!
パプリカたちの肉入りきんぴら
ちょいちょい、梅をからめて食べるのが、何とも美味しく、白いご飯を欲するのです。

起きて何食べる?

エッグトースト
=月曜日=
卵にプラスするのは、ツナ・ベーコン・チーズあたりに変更しても大丈夫。どれも間違いなく美味しい。

梅こんぶのおにぎり
=火曜日=
寝苦しい夜を経た後の朝、梅の酸味がしっくりくる。米に梅をポポーンと入れて一緒に炊く、夏の炊飯テクニック。

きゅうりのポリポリ漬け
=水曜日=
朝からジリジリと日が照りつける様な日は、きゅうりですよ。体にこもる熱が落ち着く感じに。

レタスと卵の味噌汁
=木曜日=
ちょっと食欲ないな。なんて時は卵を!手軽に多くの栄養を摂る事が出来るので、1日のスタートに最適。野菜や果物をプラスすると完璧。

とろろ明太子丼
=金曜日=
麦ご飯がベスト!スルスルと飲み物の様に消えていく・・・

とうもろこしのスープ
=土曜日=
今の時期なら、生のトウモロコシを使うと絶品。実を包丁で削って使い、芯も一緒に煮込むと風味がいっそう豊か。

サラダニソワーズ
=日曜日=
最近野菜を食べてないな、もりもり食べたいな、なんて時に。朝昼晩問わず、美味しいサラダです。

あっという間に、昼ごはん

たんたん飯
=月曜日=
どんな味か気になるでしょ?簡単で美味しいから、是非作ってみて!

麻婆茄子春雨丼
=火曜日=
春雨がなんとも嬉しい♪ちょいとピリ辛なのも食欲を刺激します。

海鮮焼きそば
=水曜日=
シーフードミックスで気軽に作るアジアン焼きそば。

玉子だけ丼
=木曜日=
実に潔い、少ない材料だからこそ、素材やだしの風味を感じます。なおかつ料理の腕が美味しさを左右しますぞ。

パプリカのぺペロンチーノ
=金曜日=
まずは視覚から元気になる!夏はカラフル野菜をしっかり満喫しよう。

タコス
=土曜日=
週末は粉遊び。皮から作ってみませんか?

宮崎県風冷や汁
=日曜日=
いい確率で、おかわりしたくなるから、たっぷり作った方がいいです。

1日の終わりに…夕飯

鶏の唐揚げ薬味ダレ
=月曜日=
薬味の効いた甘酢だれで、さっぱりと!肉を食べて元気をつけるのだ。

定番冷やし中華
=火曜日=
定番メニューの安心感。暑かった1日、頑張った体に癒やしを。

ヘレかつ
=水曜日=
脂の少ない豚ヒレ肉は、揚げ物としての難易度は低め。肉質が柔らかく夏の疲れを癒やす栄養も豊富!お家トンカツにヒレカツ、おすすめです。

サラダ刺身丼
=木曜日=
火を使わずして、10分で「いただきます!」

スパゲティ・アラビアータ
=金曜日=
辛いトマトソースのパスタと、よく冷えた白ワインで幸せな金曜の夜。大人限定のお楽しみ。

うなぎと人参の炊き込みご飯
=土曜日=
こっくりと、うなぎの脂がまわった甘辛味の炊き込みご飯です。

えびの天ぷら・夏
=日曜日=
主食は言うまでもなく、そうめんや冷麦で決まり。

・・・まだまだ夏休み・・・
ワクワクと夏休みの楽しみを頭に浮かべていた矢先、またしても、のびのびと遠出や外出が出来ない状況になってしまいました。多くの人が、何度も繰り返してきた事ですが、健康な毎日を過ごす為に感染対策と体の免疫を下げない事など、気持ちを引き締めて続けないといけませんね。夏ならではの野菜や魚、果物を食べて、美味しく元気な夏を過ごしましょうね。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers