KATSUYOレシピ

年末の急げや急げ料理集

あっという間に一年が駆け抜けたような、、、、カレンダーを見れば今年もあとわずかですよ。 やることが山積、ご飯を作る時間がない〜っていう人、安心してくださいな。帰宅して数十分で作れるもの満載です。
短時間でも家で作ることのいいことは、味噌汁ひとつとっても家中がお腹がぐぐぐ〜っとなるほど、美味しいそうな匂いに包まれること!これ、大事ですよ。夕飯を簡単にちゃちゃっと作り、夕飯後のお茶タイムしませんか。

一品主義でいこう
どーんと丼が完成

 丼物は早くて手軽。少しのおかずでもボリューム満点 丼って魔法の器です。そもそも、いったい誰が考えたんでしょうね。皿に盛ればちょっとのおかずもホカホカご飯に乗せれば、あっという間にご馳走にかわるんですもの

簡単ローストビーフ丼
買ってきたローストビーフで5分丼!

ほうれん草牛丼
オイスターソースのコクと旨みたっぷりの牛肉のうまみがほうれん草と相性がいい。

とろろ明太子丼
辛子めんたいのアクセントは見た目だけじゃなく、味の決め手

江戸っ子丼
5分で出来る粋なドンブリ。

ときどり丼
きのこのソテーとあわせて、奥行きのある丼にする。あとは漬物でバッチリ


白いご飯とおかず派
10〜15分で肉や魚料理完成

10〜15分 逆に火を通し過ぎると美味しくなくなる食材だっていっぱいあるんです。
それを逆手にとると良いこともあります。えび、イカ、たこ、あさり、シジミといったものは、火を通し過ぎると固くなって美味しくなくなるのです。炒め始めたら5分で済ませた方がいい。お肉だって火が通った、その時が食べごろ。それ以上焼くといけない料理こそ、急いでいるときに大活躍させよ。


豚の塩胡麻焼き
ねぎの底力発見の味です。

えびマヨチリ
誰でも簡単!目からウロコの作り方。

鶏の塩焼き・実山椒添え
いつものチキンソテーにピリリと山椒をきかせて!

ブリの和風ステーキ
甘辛味のにんにくみそソースがきめて

焼き肉おかず
下味のタレには隠し味がいっぱい・・・短時間でも美味しい秘密がそこにある

余裕があれば具沢山の汁物を作りましょう。
15分あればすべて完成

野菜が欲しいですよね。時間がないときは野菜たっぷりの味噌汁をつくれば副菜&汁物の兼用です。時間のないときは1種の野菜で、少々時間があるときはけんちんとかね。
固形スープの素の活用もよし。沢山の野菜を入れて、にて、洋食派の人はこれもありです。
2〜3種作る場合は何を一番先にしたらいいか、時間のある時に段取りを組み立てる癖をつけておくといざという時に便利なもの。時間の管理術の上手な人は、料理上手ともいえるかもしれませんよ・・・。


ほうれん草のすまし汁
だしを濃い目にとるのが、青菜の吸い物のコツ。

水菜のみそ汁
水菜は完全に火を通さないのが美味しいみそ汁の食べ方

なめこと三つ葉のみそ汁
つるるんと喉越しのいい、なめこのみそ汁はしっかりだしを利かせたのが、最高においしい。

キャベツと人参のみそ汁
シンプルだけど具沢山。キャベツの甘味がじんわりおいしい。

けんちん汁
沢山の野菜が食べられる、もう、何百年とつづくふるいふるい精進椀なり



特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers