KATSUYOレシピ

やっぱり肉じゃがが食べたい

肉じゃがはじゃが芋があってこその美味しさ!

カツ代流の肉じゃがは、最初に玉ねぎと肉にコッテリと味をつけておき、それからじゃが芋と水を加えて強火で煮ること!こうすることで、肉は味だしとしてのカスにならず、じゃが芋はホックリ♪

やっぱりこの作り方が一番美味しい。

この作り方が一番!
カツ代流肉じゃが


男爵がオススメ。甘辛しっかり味の肉じゃがは寒い季節のお弁当にもってこいですよ♪

肉じゃが
金スマで、話題になったおふくろの味はやっぱりコレ。甘辛にコテッと煮るのがコツ。是非、皆さんも作ってみて下さい。お芋は男爵がGOOD!

カツ代流肉じゃが|その2
肉を豚こま切れ肉、合挽にかえて


材料、調味料は同じだけど、肉の種類や部位を変えるだけでアレンジが可能です。じゃが芋は水にさらしっぱなしにしないでくださいね。ほっこり仕上らなくなってしまいます。


とんじゃが
肉じゃがの豚肉版。やや強めの火で煮上げるのがコツ。

皮つき簡単肉じゃが
お財布が寂しい時でも大丈夫!!合挽肉でも変化があって楽しいですよ。

カツ代流肉じゃが|その3
豚バラで変化を楽しむ


豚バラ肉にかえることであっさりなのに深みが出ます。
同じ肉でも分厚さのバリエーション、味も変えることで全く違うおかずに!


カレー肉じゃが
肉をかえて、カレー粉で風味をつけると、また全く違うおかずに変化。もちろん牛肉でも美味。

ペッパー肉じゃが
ペッパーの風味がスパイシーでお酒によく合う。からしをつけても美味。

カツ代流肉じゃが|その4
定番をアレンジ!?


しらたきや長葱を加えてすき焼き風に。
肉なしの変わりダネも♪


東京の肉じゃが
男爵がオススメ。だし汁で煮るしらたき入りの居酒屋人気メニュー♪

肉なし肉じゃが
あれれ?!肉の味がする。秘伝有り


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers