KATSUYOレシピ


お正月のご馳走2020

師走の慌ただしさに流されまい!と、日々過ごしていても、例によってあっという間に過ぎゆく日々。バタバタしたくないけど、あれもこれもで落ち着かない。これぞ年末モードですね。優先順位を決めて、欲張らず、リズムのある生活を。元気に新しい年を迎えるのが何よりです。
祝い肴三種
「三つ肴」ともいいます。日本中で作り続けられてきたお節の顔です。
三段重のおせち
お正月の顔とも言えるお節ですが、もともと暦の上で、変わり目の節である節句の事をお節と言いました。
いつからか、元旦に年神様にお供えする料理をお節と呼ぶ様になり、神様と一緒に頂いて、家族の幸せや豊作を願う縁起物となりました。
それぞれの食材に込められた意味を知ると、元日の朝がさらに楽しくなります。
「海の幸」「山の幸」「野の幸」をふんだんに使って、縁起の良い料理をお重に詰めて福を重ね、新しい一年の幸せを願いましょう。
一の重
一の重
『一の重には、数の子や田作りなどの祝い肴、きんとんや伊達巻などの口取りを詰めます。品数は縁起のいい奇数で。』
お正月の黒豆
しわがよらずふっくら柔らか。
栗入り黒豆
ことしは栗を入れてみませんか?

昔ながらのだて巻き
書物の巻物に通じ、学問、文化繁栄を願います。
塩だて巻き
オーブンで焼くだて巻き。途中、おどろくほどふくらみます。

鮭の昆布巻き
‘よろこんぶ’にかけまして。
昆布だけ巻き
昆布だけを巻いたシンプルさが、華やかなおせちのなかではうれしい。

きんとん
金塊に見立て、裕福な一年を願います。
バター栗きんとん
ふうわり薫るバターの匂いとさつま芋が合います。

きんかんのみつ煮
艶やかな黄金色が富の象徴を表します。金運アップを願って。
金柑葛湯
冬の乾いた空気で喉をやられない様に。

二の重
二の重
『二の重には、肉料理、海老やぶりなどの魚介、揚げ物などのご馳走と酢の物を詰めます。』
焼き豚なます
紅白がおめでたい。細く切った大根と人参が水引を表します。
ほんのり甘いなます
錦糸卵のはいった、お祝いごとのなますですよ

たたきごぼう
叩いて開くことから開運を願います。
ごぼうと小松菜のごまあえ
最小限の調味料でしっかり美味しい。

松風焼き
常緑樹の松は長寿の象徴。
甘辛芥子鶏
松風仕立て、香ばしい鶏の照り焼きです。

八幡巻き
地中深くに根を張るごぼうの様に堅実に。家の安泰を願います。
まき割り牛蒡
斧でコーンッと割った薪のような牛蒡の煮物なんです。

梅酒煮豚
おせちの中に松竹梅をちりばめて。
鶏もも肉の梅酒チャーシュー
梅酒は魔法の調味料。これをつかうと風味豊かな複雑な味に仕上がる美味しさがある。

ぶりの照り焼き
出世魚の鰤に立身出世を願います。
さわらの田楽焼き
こちらも出世魚。脂がのった寒鰆は冬のご馳走。

三の重
三の重
『三の重には、煮〆や筑前煮など、煮物を詰めます。』
甘い煮〆
いつもより、甘い煮物は、東京のお母さんの味がする懐かしい煮物デス。

お煮〆
本来は具を別々に煮含めて盛り合わせますが、ひとつの鍋で2回に分けて順に煮る方法で「別炊き」のおいしさ。

おばあちゃんの煮物
故郷に帰ったようにほっとする味。

海老うま煮
長い髭と曲がった腰を老人に見立て長寿を祈願。

干し椎茸の甘辛煮
何かと重宝する常備菜。

高野豆腐の含め煮
高野豆腐は魔除けの力がある大豆から出来た食材です。
仕込みカレンダー
おせち料理は4、5日前から少しずつ取りかかるのがベストです。一気に仕上げよう!なんて考えはおよしなすって。
段取りとしては、仕上がるまでに時間のかかるもの、日持ちするもの、寝かせて美味しくなるもの、まずはそんなところから手をつけていきましょう。
12月27日
・黒豆を漬け汁につける。
・金柑を水につける。
12月28日
・黒豆と金柑を煮はじめましょう。途中、何回火を止めても大丈夫。
金柑は出来上がったら冷まして冷蔵庫へ。
12月29日
・たたきごぼう
・田作り
・栗きんとん
・昆布巻き(翌日仕上げるつもりで)
12月30日
・八幡巻き
・伊達巻き
・黒豆の仕上げ
・昆布巻きの仕上げ
・数の子の塩抜き
12月31日
・数の子仕上げ
・紅白なます
・煮〆

年末年始のご馳走
来客ありの賑やかなお正月
年始の挨拶や帰省で、お客さんがあるお正月を過ごす家は、それなりの準備がいりますね。近くに開いているスーパーがあれば、その都度対応も出来ますが、それでも朝、昼、晩のご飯支度は、お正月は普段以上に気を使うところもあります。お母さん1人で頑張らず、みんなに協力をあおいで、楽しい時間を過ごせたらいいですね。
牡蠣のおろしポン酢
大人で少人数のお客さんなら、お節の何か2、3品や、ちょっとした酒の肴をひと皿盛りにするのもおすすめ。

ぶりの柚子味噌焼き
気軽に焼ける小さな切り身は、酒の肴にぴったり。

蟹鍋
晩ご飯は何も考えず、鍋に決定でいいと思います!

本格ローストビーフ
3日前くらいに仕込んでおいて大丈夫。冷蔵庫でかたまりのまま保存して、食べる分だけ切り分けます。

せりと豚肉のしゃぶしゃぶ
せりの季節を楽しみませんか?
家族だけでほっこり過ごすお正月
お節、お雑煮、こたつ、みかん、テレビ、初詣・・・。のんびり、まったりと過ぎる時間。体も気持ちも充電出来る、これぞ理想のお正月!
ただ、食べ過ぎと運動不足にはお気をつけて。

お正月の宝袋
巾着の中には、なんとあの煮物が!

お正月スイスローフ
3種類のひき肉で味わい深く、かつふんわりジューシー。

鮭そぼろの親子丼
贅沢な海の親子丼。美味しいです!

ねぎすき焼き
切り落とし肉でもしっかりすき焼き!たっぷり長ねぎの甘味がいい。

みんな丸くおさまる鍋
ぽこぽこと丸い具がぷかぷか…和みます。

2020年も平和で美味しい年になりますように。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers