KATSUYOレシピ


お正月の縁起食

毎年の事ながら、一年はあっという間。あっという間の繰り返しで、年をとったり、何かを積み重ねたり、笑ったり怒ったり泣いたり、、、山あり谷あり。
お正月は、そんな暮らしを一旦リセットして心機一転、また1日1日を過ごしていくスタートです。明るい一年を願って、美味しい思いをしつつ、しっかり縁起を担ぎましょ。


フライパン松風
型がなくても、オーブンがなくても、フライパンで出来る。

三段重編
基本のおせち

おせちは暦の上での変わり目の節である節句を指し、豊作を祈って神様にお供えすると共に食したことが始まりといわれています。今ではお正月の料理のみを指す言葉になりました。
おせち料理は買う物になりつつあって、それもお正月の楽しみになればいいと思います。ただ、家庭の味がちゃんとするおせちは、どこにも売ってない特別な味です。
一の重
『一の重には、数の子や田作りなどの祝い肴、きんとんや伊達巻などの甘味を詰めます。』
一の重

お正月の黒豆
まめに働き、元気に暮らせますように。

数の子の粕漬け
子孫繁栄の願いを込めて。

田作り(基本)
めでたい尾頭付き。五穀豊穣を願います。

きんとん
金塊に見立て、裕福な一年を願います。

昆布だけ巻き
‘よろこんぶ’にかけまして。

塩だて巻き
書物の巻物に通じ、学問、文化繁栄を願います。これは甘さ控えめタイプ。

二の重
『二の重には、肉料理、海老やぶりなどの魚介、揚げ物、酢の物を詰めます。』
二の重

柚子なます
紅白がおめでたい。細く切った大根と人参が水引を表します。

鶏の甘酢漬け
ふいに普段っぽい肉おかずが嬉しかったりして。

八幡巻き
地中深くに根を張るごぼうの様に堅実に。家の安泰を願います。

千草焼き
黄金色の玉子で彩り豊かな具をまとめて。

ぶりの白味噌焼き
出世魚の鰤に立身出世を願います。

三の重
『三の重には、煮〆や筑前煮など、煮物を詰めます。』
三の重

人参の煮物
どんな煮物にも花を添えます。覚えておきたいところです。

れんこん煮物
じんわり味のしみたれんこんは、ほっくりねっとり、滋味深いお味です。

手綱こんにゃくの煮物
お正月には欠かせませんねェ。

里芋とえびの京煮
あっさり薄味で素材の味を楽しみます。

高野豆腐の含め煮
高野豆腐は魔除けの力がある大豆から出来た食材です。

甘い煮〆
ひとつの鍋でまとめて作る煮しめはコレ!

仕込みカレンダー
おせち料理は4、5日前から少しずつ取りかかるのがベストです。一気に仕上げよう!なんて考えはおよしなすって。段取りとしては、仕上がるまでに時間のかかるもの、日持ちするもの、寝かせて美味しくなるもの、まずはそんなところから手をつけていきましょう。
12月27日
・黒豆を漬け汁につける。
・金柑を水につける。

12月28日
・黒豆と金柑を煮はじめましょう。途中、何回火を止めても大丈夫。
金柑は出来上がったら冷まして冷蔵庫へ。

12月29日
・たたきごぼう
・田作り
・栗きんとん
・昆布巻き(翌日仕上げるつもりで)

12月30日
・八幡巻き
・伊達巻き
・黒豆の仕上げ
・昆布巻きの仕上げ
・数の子の塩抜き

12月31日
・数の子仕上げ
・紅白なます
・煮〆
 
出し汁(昆布+花かつお)
お節や雑煮に欠かせない出し汁。しっかりめに出しをとって、たっぷり作っておくと、何かと役に立ちます。

変わり種のお雑煮
それぞれ家庭の味があるのがお雑煮。2日目、3日目に気分転換したい時、こんなお雑煮はいかが?塩、醤油、味噌ベースからチョイス。
なめことセリのお雑煮
なめこのつるっとしたきのこの美味さとタップリセロリの山の味です。鶏からもだしがでて旨いのです。

三日目雑煮
チキンとかつおのだしが合わさって旨み倍増◎

白菜とえびの白味噌雑煮
白菜のおいしい時期に、こんな餅料理を食べない訳にいきませんよー。

お正月の前夜祭
大晦日の夜

お正月の前夜祭なので『ハレの食事』を頂きます。年取り魚といって鰤や鮭などを食べるならわしもあります。
みんなでご馳走
離れて暮らす家族が帰ってきた時には、あったかい鍋や馴染みのご馳走を食べさせたい。
ぶりの梅酒煮
ふんわり煮えたぶりに、梅酒の煮汁がこっくりとからむ

とり鍋
特製葱だれで食べる鶏肉が格別!

フライパンローストビーフ(国産牛)
簡単にフライパンでも作れて、そのうえ美味しい

焼き豚
ラーメンの友!ご飯や酒の肴にも美味しい。

ぶりのフライ(タルタルソース)
ぶりの身がふっくら。特製タルタルソースで召し上げれっ!

年越し蕎麦
細く長く伸びる蕎麦に寿命や幸福が長く続く様に。またその反対に蕎麦が切れやすい事から、一年の災厄を断ち切る。葱をたっぷり入れて一年の労をねぎらう。などと、かけたり。昔、金銀細師が散らばった金粉を集めるのに蕎麦の団子を使った事から、蕎麦は金運を上げる縁起物、とも考えられていました。
鴨南そば
コクのあるつゆで体ぽかぽか。簡単で贅沢な一品。

長生きそば
ねばり強く長生き!縁起かつぎのそばだよ。

三つ葉の柚子塩蕎麦
すっきりシンプルな味のそばです。

舞茸とろろ蕎麦
コクのある舞茸をサッと甘辛に煮る。とろろをたっぷりすりおろして、熱々のおつゆでいただきます。

牡蠣蕎麦
季節の贈り物を、お蕎麦で食べませんか?

縁起オンパレードでパワーが集まるお正月。縁起物のいわれは古くから受け継がれてきたわけですが、先人の洒落っ気や、今の駄洒落に近い遊び心をちらほら感じます。
さて、また新たな年の始まり始まり。
ごはんが美味しい毎日になります様に。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers