KATSUYOレシピ


肴と小さなおかず
長雨日本列島のお次は、太陽の照り照りが暑い。冷房と換気でなかなかきかないエアコン。夕方になり、日も落ち、星空にほっとします。ささっと、ビールや冷酒のおつまみにもなり、ご飯のおかずに合うものを集めました。皆さん、休養もしっかりなさってくださいね。



ピーマンで一杯…
青くさい味が良き刺激をくれるんです。

ピーマンも下の万願寺唐辛子と同じくナス科で、辛くない唐辛子の仲間です。ピーマンのビタミンCは加熱しても、損失ないので、日々夏に食べたい野菜です。

ピーマン肉詰め
今や懐かしのメニューになりつつあります。

くたくたピーマン
ピーマンだけで立派な副菜!

ピーマンのおひたし
ピーマンもおひたしになるんですよ。

牛肉の夏野菜和え
トマトの酸味は爽やかな味を演出。お肉と一緒にたっぷり野菜が食べられます。

間違いなくはまります。
大人の万願寺唐辛子

京都うまれの大きい唐辛子は、辛くなく、種ごと食べるのが特徴です。甘さと青さが旨味とする野菜です。シーズンは6から9月、まだ食べたことない人は、是非お試しを!

万願寺唐辛子の天ぷら
夏の畑の贈り物!

万願寺唐辛子と胡椒鶏のチリチリ焼き
先にお肉に味をつけて焼き、仕上げのころに万願寺唐辛子をいれ、ガツンと短時間で焼く

万願寺唐辛子のミソメザン
サッと焼いて、熱々も冷めても、美味しい。どんなお酒にも意外に合います。

肉巻き万願寺唐辛子
肉もうまい、万願寺も旨い!

今から、おいしいのが続々登場
枝豆でパパッ!

7月くらいから旬を迎え、8月に入ると濃厚な味の茶豆たちも出てきます。たのしみですね。

豆っ子びたし
暑い夏の小鉢に最高!!スプーンで汁ごと食べよう。

ひよこ豆と枝豆のドライカレー
枝豆がはいるのが、嬉しい。人気の一品

揚げ枝豆のづけ
これ、冷蔵庫にあると思うだけで、帰路が嬉しいんですよ。

枝豆納豆
青々とした枝豆と納豆は仲間です。納豆を刻むことで、味の一体感が出るのです。

真っ赤な色がパワー全開
トマトでささっと料理

ご存知、有名なあのセリフ。“トマトが赤くなると医者が青くなる”それくらいトマトは、人の体に元気を与えます。毎日しっかり食べて、病気にかかりにくい体づくりを。

トマトのジンジャースイートサラダ
よく冷やして汁ごと召し上がれ。

アボカドのサルササラダ
メキシコ生まれのソースのことをサルサ。アボカドとあえてサラダ風に。

フレッシュトマトポーク
材料全部を鍋に仕込んで火にかける。夏のお手軽メニューです。

中国風トマト玉子炒め
中国のママの味





特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers