KATSUYOレシピ


体にいいお魚レシピ
青背の魚を食べることでアンチエイジング効果の高さは栄養学的にも理想的。週に2、3回は意識して食べるといいみたいですよ。そして、受験生のお子様をお持ちのご家庭は、1日3食のうち1回はお魚食べるといいかも。。
ぶりの蜂蜜照り焼き
ミツバチが一生の間に収穫してくる蜂蜜は小さじ1位だそうですよ。

1年を通して美味しい
定番鰤(ぶり)レシピ

天然と養殖とあり、天然の旬は冬。養殖は1年を通して美味しく食べられます。タンパク質、脂質が豊富な魚です。切り身として売ってることが多いです。。



ぶりのこってり焼き
ぶりを焼いてから、コテッと甘辛味にからめる単純でうまい一品

づけおろし丼
ぶりのづけの美味しい食べ方の一つです。

ぶりのフライ(タルタルソース)
ぶりの身がふっくら。特製タルタルソースで召し上げれっ!

秋は味に深み増す
定番鯖(さば)レシピ

鯖の旬はまさに、今!秋から冬に多い魚。栄養素の特徴としては、DHAやEPAが豊富です。
焼きサバ南蛮
買ったその日に作るのが新鮮で美味しい。

さばのとろろがけ
あるようでなかった組み合わせ。酢と醤油をチョロリとかけて。

自家製塩焼き鯖
自家製塩サバはほんとうに美味いんです。

鯖パセリソース
春のサバはすっきりアジ。コクのあるパセリたっぷりソースがおすすめ

いまや高級魚
定番鰯(いわし)と鯵(あじ)レシピ

かつてイワシは安い荘民の魚でした。いま良く捕れたときは安く、美味しいです。鰺も同様です。
いわしの甘酢みぞれ煮
ほんのり甘く、さわやかな酸味が青背の魚にはよくあいます。

鰯の和風ムニエル
栄養バランス抜群のいわしをレモンのさっぱりソースで。

あじフライ
魚料理の定番。美味しそうな鯵を見かけたら。

あじの甘辛がらめ
ほんの少し酢を効かせた甘辛じょうゆをからめました。

青背じゃないけど
人気の鮭(さけ)レシピ

鮭は時季により、よく捕れる場所がかわります。
三平汁
塩漬けした魚と旬の野菜を煮込んだ、北海道の郷土料理です

鮭フライ
サックサクの鮭のフライに手作りソースをとろ〜り。白いご飯が進みます。

鮭の照り焼き風と野菜のおかず
ひと鍋で副菜まで・・嬉しい魚料理です

鮭かつ
ふわりと口あたりがよく、鮭と刻んだキャベツならではの優しい味。

生魚と戦えないときには
魚の缶詰レシピ

魚は素晴しい、、働きををしてますが、疲れ切った時には。便利な缶詰めで夕飯。
サバ缶と豆のトマト焼き
味の濃さは、豆とトマトで上手にカバー

ツナと葱の辛子醤油
葱はどっさりと。白いご飯やお酒のおともに。

魚缶と韓国風味噌だれ
ただ開けてたべちゃうのもいいけれど、たまには違うソースで召し上がってみて♪

オイルサーディントースト
たっぷりのパセリをトーストにオイルサーディンと焼きこみました。




特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers