KATSUYOレシピ


初夏を味わう
暦は立夏。夏野菜がそろってきました。世界中が緊張とともに生活して、疲れ気味だとおもいます。この時期でる野菜の色は力強く、水で洗っているだけで、生きていく力を頂いている感じがします。


鰹の江戸っ子丼
江戸っ子は威勢もいいけど、気が短い。すしめしなんか、作る暇がない?

◆オクラのネバネバパワーと太陽の色をいただき!
まさしく夏の代表各の野菜です。よしっ!きょうも一日笑顔で
揚げ野菜カレー
肉がなくても満足、彩り野菜で心が弾む。

◆香りいいニッポンの豊かな薬味が色々出てきましたよ
洗う、刻む、ちぎるとふわーっと香る、なんか豊かな気持ちになるんです。
五目とろろ
とろろ芋の力をかりる!スタミナをしっかりつけておく。

◆コップに水を入れてハーブをさしてみる。ミントはおすすめ。♪
さわやかな香りで、いやなこともすっかり忘れそうです。
アボカドのサルササラダ
メキシコ生まれのソースのことをサルサ。アボカドとあえてサラダ風に。

◆黄色いかぼちゃに、活力をもらいましょう
この色にして、エネルギーはたっぷりのはず。毎日でも食べたい野菜です。
かぼちゃの冷たいスープ
ほんのり甘い黄金色の冷たいスープ。かぼちゃ感じます。

◆太陽の味、トマトです。
汗ばむ日には、必ずトマトを召し上がれ。栄養学的にも毎日たべたい野菜の一つ。
スイートトマトサラダ
はちみつが奏でるシンプルなトマトのサラダ

◆水分補給には、きゅうりの出番です
天気予報で熱中注意報がでたら、日々意識して食べてくださいね。
冷たい梅干し茶漬け
すっきりしたい日や、二日酔いの翌朝にもどうぞ

◆ズッキーニも登場。きゅうりではありません、かぼちゃの仲間です
日本の畑でも作られるようになり、ニッポンの食卓に日常になりつつあります。水分の多いのも特徴です。花がついてたら、食べられますよ。
ズッキーニとトマトのハーブ煮
夏に大活躍の野菜いっぱいの料理。冷たくしても美味。

◆レタスが美味しいシーズン
レタスは食べると、眠くなると言われています。もやっとした夜には
イタリアンレタスロール
中身はウインナーだけ。キュッと丁寧に巻いてあると、なんか手の込んだ感じ。

◆ときどき当たりくじありのしし唐辛子
そうはいっても、このぴりっとした野菜は、大人にはなんとも刺激的な野菜なんですよ
豚巻きししとう
ししとうのピリッと豚肉のおいしさが融合。

◆紫紺色の茄子が色々出てきますよ
地方によって、さまざまな茄子があります。小ぶりから大ぶり、長いものも
トマトペンネ・ナス
可能なら、手作りツナで、どうぞ!もちろん缶詰でもOKOK!

◆もう一品、かつおでいきましょか
初夏のカツオはさっぱり味、汗ばむ日はぴったりです。つまみにもご飯にも。
かつおの青じそタルタル
かつおは薬味をたっぷり使うと、それぞの良さがわかる美味しさ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自粛はだいぶ、緩やかになっては来ましたが、ワクチンとこれといった治療薬がない日々、油断大敵です。しっかりしたご飯、ご馳走でなくて良いんです。いくつもおかずを並べる必要もないです。1つだけ、食べられることに感謝を込めてつくり、食べたいと思います。そして、今日も医療にかかわる多くの人に感謝します。心からありがとうございます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers