KATSUYOレシピ


新米だよー!
田んぼが多い地域では、新米の季節になると、辺り一帯、稲わらのホッとする匂いに包まれている事かと。
ぴかぴかの新米ごはんを味わうなら、おかずは、ごくシンプルに。おかずの塩味が、ご飯の味をいっそう引き立てます。

鮭とごまのおにぎり
米ひと粒ひと粒が潰れてない、ほわっとやさしくまとめたおにぎりは、家庭ならではの美味しさ。

真っ白ご飯に甘辛醤油味
材料の旨味いっぱいの甘辛だれを白いご飯にからめつつ、どんぶりの底まで続く幸せです。  
鶏の照り焼き丼
甘辛味がご飯にぴったり。ああ、美味しい。
 
焼豚丼
手作りか肉屋さんのおいしい焼豚で作る事をおすすめします!
 
イカ飯の味ごはん
のんべぇの大好きな“イカめし”が、どどっと簡単に丼めしになりました。うまいっ!

具1種で炊き込みご飯
それぞれを引き立て合う、シンプルの極みを満喫。炊き込みご飯って、色々と具を準備して大変!っていう思い込みはなくして、余裕がある時には具の種類を足していくくらいの気軽さで。  
ごぼうの炊き込みご飯
炊き上がり、ふわ〜っと香るごぼうの香りに魅せられます。
 
しめじごはん
出し汁で炊くとね、なんか、松茸の味がするんですよ・・・笑。具はしめじ1本勝負なり
 
洋風たこの炊き込みご飯
たこは塩味にかぎるのじゃ!という人の為の炊き込みご飯だよ。

ご飯の供で一層輝く銀シャリ
こういう常備菜や食材が冷蔵庫にあったら、ご飯炊いて、味噌汁くらいあれば、それで十分。っていう、心強さができる。お米が主役のこの時期はなおさら。  
納豆の明太子和え
この組み合わせ、けっこうクセになりそうです。
 
時雨煮
これがあると嬉しい。お土産にもGOOD
 
鮭そぼろ
鮭のアラを魚屋さんやスーパーで発見したら、作り時!!お茶漬けに、常備菜に・・・

おにぎりと具沢山汁
熱々を握ってすぐ頬張るのもいいけど、ちょっと冷めてきたくらいが、お米の味や甘みをグッと感じます。具が多めの汁で一汁一菜。これは満足度高い献立。  
塩むすび
日本食文化の堂々とした代表格でござります。
 
里芋いっぱいの味噌汁
体が温まるこの素材を日常的に食べましょう。秋から冬にかけて、美味!

 
焼き味噌おにぎり
冷やご飯でも美味しくなる。カリッと焼けるまでは裏返さない。焼けたら味噌塗って、サッと焼く。これうまし!!
 
肉けんちん
けんちんはね、ホントは肉は入っちゃいけないのです。いわゆるルール破りのけんちん

 
ごまじゃこのおにぎり
ちりめんじゃこはチリチリッと炒る。風味のいい青のりと香ばしい胡麻を混ぜ込んだおにぎり!
 
蓮根すいとん汁
れんこんの甘みとトロミが滋味深い。

土鍋でご飯を炊いてみよう
炊き上がったら、そのまま食卓へ。ワクワク美味しい主役ご飯です。  
黄金の秋刀魚めし
こんがり焼いた秋刀魚をのせて豪快に炊きました。
 
土鍋で炊く鶏ごぼう飯
ごぼうの香りが部屋に〜♪
 

『ご飯が炊き上がったら』
炊き上がったら、蒸らしますね。勝手にやってくれる炊飯器もあるかもしれません。保温も上手に出来る炊飯器も沢山ある事かと。ただ、保温時間は長すぎない方がいい。出来れば炊き上がったら、スイッチを切って、ご飯を出してしまった方が、ご飯の白さやツヤ、美味しさを損ないません。もし保存するなら、早い内にラップに包んで、冷めたら冷凍庫へ。
炊き上がって長く炊飯器に入れっぱなしのご飯は黄色っぽく、香りもなんか、、、っていう経験ないですか?せっかくのご飯。美味しくいただきたいですね。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers