KATSUYOレシピ


冬はスープであったまろ

2月を目前に寒さが身にしみる日が増えてきました。寒い日のあったかいスープは、冷えた体には何よりのご馳走です。
体調がすぐれない時や、食欲がいまいちの時は、具は食べなくても、材料の旨味や栄養が溶け出したスープを飲むと回復への近道に。

チーズ入りマカロニスープ
材料は切ったそばからどんどん鍋へ。あとは火にかけるだけ。
夜、鍋に材料を入れておく→朝起きたら、すぐ火にかけて煮る⇒台所ぽかぽか&朝ご飯完成。と、いうパターンもおすすめです。

とろーりポタージュ
応用として、気になる野菜や芋、きのこで色んなポタージュを試してみて下さい。
カリフラワーポタージュ
ミルクははいってないのに、ミルキーな味はベジタブル。

パンプキンポタージュ
ほんのり甘くて、こっくりマイルド。

豆ポタージュ
ひよこ豆と豆乳ベースのポタージュはスパイスの風味があう。
冬のミネストローネ
具が沢山で熱々のミネストローネは、主菜としてたっぷり食べたい飲みたい。
大根のミネストローネ
大根をメインにした、ミネストローネ。美味しいコツは大根を良く炒めること、煮ること。

根菜温野菜のミネストローネ
煮込む時間で、スープの味が変わります。好きな出来処で召し上がれませ〜♪

牛すじと豆のミネストローネ
安くて、極うまのすじ肉は変化球レシピが嬉しい。豆と野菜のスープにもどうぞ。
旬菜、ごぼうが主役
他に代用のきかない風味をもつごぼう。むくみの解消、お腹や肌の調子を調えます。調えたい時だけではなく、毎日少しずつでも摂りたい野菜です。
ごぼうと鶏肉のコンソメスープ
ごぼうは、すごい深い味わい。これを飲んだある人が、長生きできそう・・と一言。

大根とごぼうのスープ
ごぼうの風味と味がだしになるんです。

ごぼうのスープ
メインの素材は2種。ひと口のんで、パワーは全開。温まります。
手羽先でつやつや
じっくり煮込む事で手羽先の旨味やコラーゲンを引き出して。冬の乾燥に負けない体を。
手羽先の白菜スープ
ゆっくりゆっくり煮ると、骨からだしと旨味がしっかり出て、極上のスープに仕上がります。

春雨ときのこのスープ
手羽先の旨みいっぱいのチキンスープ仕立て

セロリと鶏手羽先のスープ
ほろっと柔らかく煮えた鶏肉やセロリがお腹にやさしい。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers