KATSUYOレシピ

夏の鶏肉おかず

どんなおかずにしようかな?!とか、肉の部位によって違う、グラムいくらかが気になったり、お店で肉を見つめながら考え中…。なんて事、けっこうあると思います。はたまた、特売なので、とりあえず買っておこう、でもいつも同じおかずばかり、なんて事も。
鶏肉は肉の中でも早く傷みやすいので、買ったら早々、美味しく頂きましょう。
それでは、夏らしい鶏肉のおかず、部位別偏。はじまりはじまり…。
もも肉はオールマイティ
脂肪分が多いので火を通してもパサつかず、旨みとコクも十分。どんな調理法にもあう人気の部位です。
焼く、揚げるは、もちろんの事。ただ茹でるだけでも、しっとりやわらかで美味。プルンとした食感が楽しめます。

鶏のスパイシーオーブン焼き
スパイスの香りが食欲を刺激!ご飯、パン、主食を選ばぬ美味しさ。ビールにも♪

鶏の唐揚げ薬味ダレ
もも肉といえばから揚げ。薬味をきかせた甘酢をからめて、はい。夏から揚げ。

冷やし鶏おろし和え
買ったその日にゆでて冷蔵庫へ。すると、翌日のおかずが、はい一品。

とびつこう!特売むね肉

あっさり淡白なむね肉は火の通し具合が美味しさのカギ。過熱し過ぎるとパサついて美味しさが半減します。肉の中心の色がちょうど変わるころが、味も食感もベストタイミング。旨みがしっかりあるので、チキンスープの材料としても活躍しますよ。

鶏むね肉の漬け揚げ
レモンの風味が爽やか。少なめの油とバターで焼く様に揚げます。

チキンソテー南蛮
鶏むね肉を焼くのは簡単。でも、美味しく焼くのは、勘どころを心得ねばなりませぬ。

棒棒鶏(バンバンジー)
むね肉、安っ!って時には、とりあえず買ってゆでると、このおかずが出来ます。
ひき肉はそぼろだけにあらず
主にむね肉ともも肉のひき肉がありますが、合わせると脂肪分が程良く、色んな料理にしっくりきます。
形も味も自由自在、どんな食材とも相性良しのひき肉です。定番の鶏そぼろも美味しいね。

鶏挽き肉の竜田揚げ
チキンナゲットとから揚げの融合、そんな雰囲気。熱々が美味しい。

鶏つくねの青じそ焼き
香りもご馳走。青じその季節がやってきました。

とりひじきバーグ
お腹と心が軽いのに満たされる。ダイエット中にもおすすめのハンバーグ。

低脂肪・高タンパク♪ささみ

むね肉の奥にある、笹の葉の形に似た部分、それがささみです。
脂肪とカロリーが少なく、たんぱく質が多いので、筋肉をつけたい人やダイエット中の食事には欠かせない食材のひとつです。

鶏とわかめのごまだれ
ふっくらと火を通したささみは、冷めてもかたくなりにくく、柔らか。

鶏ささみのオランダ揚げ
甘酢がらめの肉おかずには白いご飯。ささみ以外の部位でも美味しく出来ますよ。

ささみソテー・ジンジャーオニオンソース
ささみの美味しさを引き立てるソースとオレンジの香り。この組み合わせ、新鮮。
ガブリと豪快に!手羽
ずんぐりしたのが手羽元、ウイングスティックともいわれていますね。関節があって、先がシュッと細くなったのが手羽先です。関節から先を取ると手羽中と呼ばれたりもします。手羽先は、夏の紫外線に負けない弾力のある肌作りにもひと役かいます。

鶏手羽先の黒胡椒焼き
こんなにたっぷり胡椒をまぶしても平気っす!お試しあれ。

フライドチキンカレー味
手羽元は手羽肉の中でもコクが強い部分です。煮込みにも向いています。

鶏手羽先の香り漬け
手羽先の尖ったところ(手羽はし)にコラーゲンが豊富。スープのだしに使うのもGOOD


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers