KATSUYOレシピ

定番メニューと今どきメニュー

あじフライ、カレーライスなど、戦後歩んでいくうちに日本人の定番メニューとなったものがあります。時代は昭和から平成へと移り変わり、それらのメニューは今もなお人気がありますが、さまざまな国の文化、ことにアジアからの影響は、色濃く変化を遂げながら、メニューの幅はグーンと広がっています。若い人には定番メニューは新しく、今どきメニューはスパイス使いがアクセントのせいか、昭和の人にはなかなか受け入れられにくいようです。食わず嫌いのまま終わりにしないで、それぞれを見直してみるのはいかがですか?どちらも美味しいものです。

昔も今も人気メニュー
カレー

市販のルウを使うのが昭和の庶民の味。日本の気候もだいぶ変わりましたが、暑い国の料理に使う、スパイスやココナッツミルクを使ったものも広がりましたね♪

ひらひらカレー
肉は煮込まずルウを溶かし、ヒラリヒラリと入れて出来上がり。

なすのココナッツミルクカレー
ココナッツの風味がフワリ、たっぷりなすのアジアンカレー。

クセになる今どきメニューに進化中
カレーうどん

人気継続中のカレーうどん、油揚げが入るのは大阪風。これに加えて“
担々”&“豆乳”入りは、近頃の女性に人気の新しい味です。

カレーうどんそば屋風
おどろきの簡単さなんスヨ。

豆乳担々カレーうどん
独特の風味の担々肉に、優しい豆乳味のドッキングで、エスニック風味のカレーうどん。最初と味が変わっていくのがまた、深い味

永遠のテッパンメニュー
イカリングフライ

イカと言えば、リングフライは永遠のテッパンメニュー。昭和の終わり頃から徐々に広がってきた“サルサソース”。このスペイン風の食べ方はさすが海が近い国の食べ方です。

いかリングフライ
懐かしい昭和のおかずです!ソースでも醤油でもOK。ケチャップにマスタードもいいかもです。

米麺☆アジア人気は絶好調
ラーメン

おばあちゃん世代は“支那そば”っていう人もいます。アジア人気はますます絶好調。今のニッポンにあうんでしょうねぇ。米の麺というのも心惹かれる理由でしょう。

煮干で作るラーメン
極めてシンプルなスープとたれで飽きのこない味。

タイ風チキンラーメン
美味しい白湯チキンスープができたら、ビーフンを使ってタイ風仕上げ

スパイスの効いた!?和甘味
ぜんざい

豆を単純にシンプルに煮炊きしたのが日本の“ぜんざい”。ベトナムや中国では様々なものをブレンドして豆をたべます。シナモンの香りが旅行心を掻き立てませんか?

ぜんざい
コロコロっとした小豆を見立て、善財と書くという説もありますが、善哉と書くのが一般的な漢字です。

豆と胡桃のエスニックぜんざい
煮豆も美味しいですが、スパイスのきいた、情緒あふれそうな食べ方も吉。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers