KATSUYOレシピ

暑き日の豆腐レシピ!

今年の夏は猛烈に暑そうですよ。それでも仕事に行かねばならぬ。仕事から帰り、ホッとしたのもつかの間、夕飯の支度。台所に立つことさえ辛い猛暑。昔からあるニッポンの食材≪豆腐≫。すでに出来上がっていて、すぐに食べられる素晴らしき究極の逸材!

ひんやり嬉しい冷や奴っこ!
美味しく食べるコツ

いきなりパックから、豆腐を取り出して、すぐに器に盛りつけていませんか?どうせ食べるなら、ちょっとしたコツを覚えてくださいね。近所のマーケットの特売のお豆腐をワンランクアップさせるには、まずは基本の豆腐のことを知ってくださいね。

★お豆腐のこと
★★絹と木綿の違い
★★★豆腐の保存

暑い日にすぐ食べたい!
冷ややっこアレコレ

冷ややっこは、すぐに食べられて、嬉しいおかずであり、酒の肴。おかかをポンとのせて、醤油をかければすぐに元気が湧いてきます。トッピングをかえて、毎日飽きずに召し上がれ♪


スダチ塩豆腐
ご覧のとおり、シンプルの極みの美しさですよ。途中でキューッと搾ってみてね。

ザーサイ葱奴っこ
中華素材のザーサイをトントンと刻む。ごま油を落とした豆腐との相性を楽しんで!

ピーナッツ豆腐
ピーバタは白いものには、けっこう合うかも。コクがアジアンチックをかもし出す。

辛子豆腐
騙されてとおもって、一度コレ、食べてみて。のんべにはたまらない一品なんです。

夏の塩豆腐
薬味を添え、ザ・日本人なり。定番小葱・ほろにが茗荷、ピリリッと生姜の三種の神器。

ピンチを救う!
炒める&サッと煮る


そうそう、冷たいおかずばかりでは、という人には温かい調理した豆腐料理ですよ。とはいえ、暑い毎日、台所仕事はささっと済ませたい。あっという間に作れるものばかりです。白飯や麦ご飯に良く合うお惣菜です。

豚バラと豆腐のピリ辛炒め
暑い時にはほど良い辛さは、食べた後スッキリスします。豚肉は夏の助っ人。

豆腐ときくらげのチャンプル
シコシコとした食感のきくらげは、箸の進むおかずです。強火で炒めると美味しく仕上がります。

豆腐のピカタ
卵をつかったピカタは健康食そのもの。やっぱりこれは、パンよりご飯かな。

キムチ肉豆腐
夏の簡単チゲ風。汗かいて、ご飯を食べて、元気いっぱいのおかずです。

いか・豆腐・葱の煮つけ
しっぽり日本の和風おかずなら、これですね。旬の“いか”がいい味出します。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers