KATSUYOレシピ

秋冬に美味しい豆腐料理

朝夕すっかり冷え込むようになりました。ニュースではところどころ、雪の便りが届き始めています。季節も、来月は師走です。本格的に冬支度もはじまり、なんだかせわしなく、忙しい忙しいとあちらこちらから聞こえてきます。

日本の伝統食といってもいい豆腐は、こんな忙しい季節にはもってこいの食材。簡単に、温めて醤油とおかかだけでも絶品です。 寒い夜には、熱々を口に入れただけで、幸せ感いっぱいに。

豆腐のいいところは煮たり、焼いたり、揚げたりと、中まで火を通すと、そう簡単に冷めないところ。これからおとずれる本格的な冬のおかずにぴったりの素晴らしい食材です。

江戸時代後期には『豆腐百珍』という本も話題になるほど、日本人は豆腐が大好き!歴史的に、大元をたどれば中国から入ってきましたが、日本は水が大変良いおかげか、豆腐の味を生かした料理が発達し、定番となりました。

豆腐とひと口にいっても、日本全国歩くと、地方によって味も固さも、大きさも違うので、それなりの食文化が各地にあるのも、大変興味深いことのひとつです。

豆腐そのものを素直に味わう

湯豆腐
ゆらゆらと湯気とともに、ほんわかのんびり夕飯を楽しみたいもの。蛸のごはんがたべたいな

大根と豆腐の煮物
じんわり煮含まった味わいがいいのです。翌日も美味しいのが嬉しい。

揚げ豆腐
中まで熱々にカリッと揚げてくださいね。菜っ葉の味噌汁があればご馳走かも。

八杯豆腐
江戸時代の流行りもの。これに大根の菜飯はいかがかしら、江戸時代にタイムスリップ。

お父さんの好きな豆腐料理ベスト3

肉豆腐
飲み屋さんでは、ダントツおじさんに人気メニューだそうです。ほうれん草のおひたしがほしいですね。

炒り豆腐
これで、一杯も美味しいんです。アツアツでも冷めてGOOD 白菜の味噌汁があればいいかも!

揚げ出し豆腐(みぞれ)
大根おろしとの相性は天下一品。きのこ蕎麦すいとんがあれば最高の贅沢ですね。

お母さんの好きな豆腐料理ベスト3

豆腐のステーキ
老いも若きも肉の代わりの豆腐ステーキ、気分も美人になりそうなんですよ。あとは温野菜でパーフェクト。

精進麻婆豆腐
肉はなけれども肉の味がするかんじです。十分すぎる満足感。あとはスープでシンプルな献立を!

豆腐ときくらげのチャンプル
きくらげの食感と木綿豆腐のしっかり具合が、いいコンビです 野菜いっぱいの汁物で組み合わせては?

汁物には欠かせません

けんちん汁
なんだか理由はわかりませんが、けんちんにとてつもなく、よくあうのはおにぎりだと思っています。

豆腐とチーズのトマトスープ
洋風素材としての使い方なら、コレはおすすめ。シンプルなパスタにどうぞ。

海鮮豆腐スープ
上に和・洋ときましたので、ここいらで中華で勝負。これにはシンプルなチャーハンかな。

和え衣・ソースで食す

にんじんの白和え
少し日本の食卓から、遠ざかってきつつある、小さい日本のお惣菜。おそばのお供にも箸休めに嬉しい。

きのこと春菊のごま白和え
ごまの香りとも豆腐の衣は欠かせない素材です。お寿司のときにも、ほしいちいさなおかずですね。

ぷるりん豚とアボカドの豆腐胡麻ソース
ソースとしても豆腐は優秀です。アツアツの主食に嬉しいひと品です。

縁の下の力持ち

豆腐ハンバーグ
これはもはや、健康&人気メニューの定番になりつつあります。和献立で味噌汁をあわせて。

納豆挽肉飯
見ためより、ボリュームもあり、豆腐としての満足感もある丼物です。箸休めに漬物がほしいです。

千草焼き
さまざまな具が豆腐と卵の中にぎっしり詰まった昔ながらの嬉しい料理。吸い物が見た目にも美しい。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers