KATSUYOレシピ

バレンタイン2018

街やお店でバレンタインの気配をヒシヒシと感じる近頃です。
手作りしてみよう!と考えている人、何を作るか決まりましたか?プレゼントしたい相手の好みに合うお菓子が出来るといいですね!手作りお菓子に忘れちゃならないのがラッピング。これもセットで準備して、今年のバレンタインは水曜日!日持ちするチョコレートや焼き菓子なら日曜が仕込み時です。
楽しんで作ろう♪
大切な人へ
『溶かして作るチョコレート』
なめらなか口溶けはチョコレートの溶かし方で決まります。しっかり準備と環境をととのえてから、落ち着いた気持ちで作り始めましょう。

木いちごトリュフ
中は甘酸っぱい木いちごとホワイトチョコのガナッシュ

アーモンドチョコ
別名、アーモンドプラリネ。アーモンド好きにはたまりません。

2色チョコ
好みの型で作ってみて!2色を重ねず、別々にかためてもいいんです
お世話になっている人達へ
『一気にたくさん出来るお菓子』
出来るだけ簡単にたくさん作りたい。そんな人は溶かして作るチョコレートよりココアを使った型いらずの焼き菓子がおすすめ。細々した作業はカットしましょう。

バタークッキー
ストライプがシンプルで簡単。バニラとチョコ、別々に焼いてもいいんですよ

ピーカンナッツブラウニー
ピーカンナッツをあらかじめ香ばしく煎っておくと断然美味しくなる!

ジャムサンドクッキー
ほろ苦いココアクッキーに甘酸っぱいジャムをサンド
お菓子作りが大好き♪
『焼き菓子・中級編』
イベントだけじゃなく普段からお菓子作りを楽しんでいる人は、専用の型や道具が必要なお菓子もなんのその。ですね。

チョコフィナンシィ
この独特の風味と食感は、アーモンドプードルと焦がしバターのなせるわざ。

バナナチョコレートパイ
お店では買えないやさしい味。頑張って作ってこそ味わえる。

マドレーヌ(ココア)
焼き菓子の王様。お土産やプレゼントにおすすめ。
お菓子作りが大好き♪
『ケーキ・中級編』
お菓子作りの感、とでも言いましょうか。何度もバターや砂糖、小麦粉などを扱うほど、その感と腕が磨かれて、色んなお菓子を作りたくなると思います。

カラク
洋酒が香る大人のケーキ。ほろ苦さが後をひく。

クランブルチョコケーキ
ざくざくクランブルと柔らかケーキ、2つの食感を楽しんで。

ガトーショコラ
軽くてやさしい甘さ。家庭ならではのチョコレートケーキ。
オーブンがなくても大丈夫
『真冬の冷菓』
持ち運んでプレゼントするには、ちょっと向かないので、バレンタインを一緒に過ごす人と自分の為に作ってあげよう♪

ふんわりココア
ふわっと濃厚な口溶けのココアムース。丁寧に淹れた珈琲と一緒に。

ミルクココアゼリー
ゼリーとは思えない濃厚な味と触感

チョコレートプリン
単純な材料ながら、濃厚な味わいのプリンが出来ました。
〜基本の作業〜

チョコレートの溶かし方
重要なポイントは、チョコレートのボウルに水分がついていたり、湯せんの湯が入り込まないようにする事。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers