KATSUYOレシピ


晩秋の和定食
秋も深まり、朝晩は冷え込む日も増えてきました。
11月は体の調子を崩しやすい時期です。季節の野菜や魚、肉、卵...色んなものを適量食べて、しっかりと睡眠をとる。こんな普通の事の繰り返しが、健やかな生活を送る為には大事なんだと思います。師走に向けて美味しく元気に過ごしましょう。

五目豆
どんな和献立にもスッと馴染む、昔ながらの作り置きおかず。
さばの味噌だれ定食
鯖が美味しい季節です。切り身を買ってきたら、すぐに出来る簡単煮魚。甘辛い味噌だれには麦ご飯がよく合います。
さばの味噌だれ
味噌だれで食べるから、味がぼんやり、きまらない…なんて心配はなし。

里芋の煮っころがし
コテッとしょうゆ色に染まった素朴な煮物。

青菜の煮浸し
汁ごとシャボシャボいただきます。
鮭のくわ焼き定食
脂が少ない秋の生鮭にもってこいの調理法。片栗粉をまぶして半蒸し焼きにするから、ふっくら柔らか、甘辛醤油がピカッとからみます。
鮭のくわ焼き
甘辛味の鮭にはやっぱり白いご飯が合います。

山芋汁
なんとも滋味深い味わい。フツフツと元気が沸いてくる一椀です。

キャベツのどんどん漬け
サラダ感覚でモリモリ食べられる。
鶏の竜田揚げ定食
下味はきわめてシンプル。多めの酒で風味よく肉がやわらかく仕上がります。
揚げるまでに肉の温度を室温くらいにしておく事。これ、鶏の唐揚げや塩焼きも同じく・・・。冷たい肉にいきなり火を通した時と味と食感の違いは歴然です。

鶏の竜田揚げ
大根おろしとポン酢で食べても美味しい♪

しらすおろし
ちょっとホッとした味を1品増やすときに是非。

水菜のみそ汁
水菜は完全に火を通さないのが美味しいみそ汁の食べ方
豚しゃぶ定食
酒がたっぷり入っただし汁でしゃぶしゃぶ。肉やきのこを食べ終わった後、鍋つゆにはさらに旨味が溶け込んでいます。鍋を食べながら、極上のスープを作る事ができますよ。
きのこの豚しゃぶ鍋
しゃぶしゃぶといっても、出し酒使用。贅沢をきわめた味はきのこと豚と葱で元気になります。

れんこんご飯
ゆっくり炊くと、れんこんのもちもち食感と甘い味が米の中で引き立つんです。

大根とにんじんのごま酢あえ
ごまの風味いっぱいの変わりなます


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers