KATSUYOレシピ

春雨しゅうまい
中華 30分 369Kcal 3.4g


食感の秘密は春雨、深見のある味は、戻し汁の隠し技。



材料(2人分)



しゅうまいの皮:1/2袋
チンゲン菜:1株

【肉だね】
 豚挽き肉:150g
 干椎茸:1枚
 生姜(みじん切り):少々
 :小さじ1/2
 砂糖:小さじ1/2
 干椎茸の戻し汁:大さじ2
 春雨(乾):15g
 長葱:1/2本
 片栗粉:大さじ2

辛子醤油:各適量

※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. 干椎茸は、ぬるま湯でやわらかく戻し、みじん切りにする。もどし汁は大さじ2位とっておく。


2. 春雨はボウルに入れて熱湯をたっぷり注いで戻す。手が入れられる温度になったら、ザルにあげ、水洗いして水けをよく切り、1.5cm長さ位に切る。


3. 長葱はみじん切りにして、片栗粉を全体にまぶす。


4. ボウルに挽き肉、干椎茸、生姜、塩、砂糖、戻し汁を次々加え、ここで手でよーくよく、混ぜる。


5. CにBの長葱と春雨を加えて、さらによく混ぜる。


6. 掌にしゅうまいの皮を広げ、全体にDの肉だねを広げのせ、全体をつぼめるようにまとめる。底は机などの平らな所にトントンと軽く2回ほど落とすと、自然に平らになる。


7. 蒸し器を用意する。下の湯は、たっぷりめに沸かす。上の蒸篭部分にEのしゅうまいを並べる。フタをして10分蒸す。


8. しゅうまいを蒸している間に、つけ合わせのチンゲン菜を用意する。 葉と軸に切り分け、葉はそのまま、軸は4等分に縦に切り分け、根元に土が付いているようなら、洗っておく。


9. しゅうまいが蒸し終わったら、チンゲン菜の軸、葉の順に重ね、上からサラダ油少々(分量外)をかけて2〜3分蒸して、しゅうまいに添える。


10. 辛子酢醤油(分量外)で食べる。




料理メモ



★春雨は緑豆春雨がむいています。
★肉だねの中に水分の干椎茸のもどし汁を加えて、よーくよく混ぜて、肉の中に吸い込ませていくと、仕上がりがふっくら、味は深みを増すのです。これは隠れ技。
★しゅうまいを蒸す時、常識とされる布巾はかませない。蒸気が下に落ちる方が、皮がしっとり仕上がる。
★しゅうまいは冷凍がきくので、4人分作ってしまい、残り半分は、完全にさめてから、冷凍する。
★蒸気の量で、火を通すので、下の湯がすくないと、火の通り方に勢いがなく、なんか味もいまいち。途中湯がへってきたら、湯を何度でも追加してかまわないが、10分位で無くなることはあまりない。2回、3回に分けて蒸す時は、1回ずつ湯を足した方がベター。
★しゅうまいの皮は1袋が大体30枚
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers