KATSUYOレシピ


紫陽花の花びら

2021/5/12(水)

花びら(正確にはガク)が四片あることから「四片・四葩」(よひら)。
丸く集まった装飾花の形から、「手毬花」(てまりばな)とも呼ばれます。

刺繍に見立てて何とも風流な「刺繍花」(ししゅうばな)。
「オタクサ」はドイツ人医師シーボルトにちなんだ別名です。

1823年、長崎に渡来したドイツ人医師シーボルトは植物研究にも情熱を注ぎ、とりわけ紫陽花に夢中になったといわれます。

そして、シーボルトはある日本人女性に夢中になります。
その女性の名は楠本滝、そう、「お滝さん」です。
最愛の女性の名を、自身が好きだった紫陽花につけ、ヨーロッパに紹介したのです。




KSこいち

コメントを書く

※ご投稿いただきましたコメントは、利用規約やサイトポリシーにより、一部編集させていただく場合がございますので予めご了承ください。


バックナンバー


紫陽花の花びら KSこいち
2021/5/12(水) 0

紫陽花 KSこいち
2021/5/11(火) 0

あさイチ新ごぼうレシピ KSホンダ
2021/5/10(月) 0

お散歩ねこ KSテラ
2021/5/9(日) 0

初紫陽花 KS江古田
2021/5/8(土) 0

もっと見る

マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers