KATSUYOレシピ


かんぴょう

2024/7/14(日)

無性にかんぴょう巻$Hべたくなる時がある。甘辛煮した、あの素朴な美味しさがたまらない。

子どもの頃、最初にかんぴょうに出会った時は、何か布?紙?のようにしか思えなかったが・・・ウリ科の植物・ユウガオの果肉を細く薄く剥いて、天日干しで乾燥させた食品だと正体≠知った時はかなり驚いた。

かんぴょうの歴史は古く、日本の食文化とともに歩んできた。江戸時代から日本で広く栽培されていたといういわば日本の伝統食品。

かんぴょうはその栄養価もカルシウムやカリウムを多く含んでいる上、食物繊維が豊富というのも魅力のひとつ。食物繊維も豊富に含まれているので腸内環境を整えるのにも役立ちそうだ。

ちょっと煮物に加えるだけで独特の風味を楽しみ多くの栄養素の摂取できる。いろいろレシピを考えるのも楽しい!



KSこいち

コメントを書く

※ご投稿いただきましたコメントは、利用規約やサイトポリシーにより、一部編集させていただく場合がございますので予めご了承ください。


バックナンバー


かんぴょう KSこいち
2024/7/14(日) 0

すいか KSホンダ
2024/7/13(土) 0

ニシオギ KS江古田
2024/7/12(金) 0

ほうずき KSホンダ
2024/7/11(木) 0

続・打ち水 KSこいち
2024/7/10(水) 0

もっと見る

マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers