KATSUYOレシピ

箱ちらし寿司
和風 60分 553Kcal 3g


好きな具を絵を描くように、のせてみて。蓋をあけたときが勝負ね



材料(4人分)



錦糸卵2個分
でんぷ:適量
穴子かば焼き:適量
茹でえび:4〜8本
かまぼこ:適量

生椎茸の甘煮】
生椎茸:8枚
煮汁
 水:1/4カップ
 みりん:大さじ2
 醤油:大さじ1
蓮根
れんこん:小1節(100g)
=煮汁=
 水:1カップ
 :大さじ1
 砂糖:小さじ1

三つ葉:適量

【寿司飯】
:2合(360ml)
:大さじ2
昆布:10cm
=合わせ=
 米酢:70ml
 :小さじ1/2
 砂糖:大さじ1〜2

かんぴょう関西炊き:適量

※1カップ = 200ml
  米の1カップ = 1合(180ml)
※大さじ1 = 15ml 小さじ1 = 5ml
※カロリー= 1人当たり



作り方



1. 具を準備。
錦糸卵は、薄焼き卵を焼いて千切りにする。
茹でえびは殻をむいて、大きいえびならスライスする。
かまぼこは薄切りにする。
三つ葉を刻む。


2. 【生椎茸の甘煮】
椎茸は軸を切り落とし、煮汁で汁けが無くなるまで煮る。
大きい時は、2つにそぎ切りにする。


3. 【酢蓮根】
れんこんは半月の薄切りにして、煮汁でさっと煮る。
煮汁につけたまま冷ます。


4. 煮たかんぴょうは1cm位に刻む。
穴子は見栄え良く切る。


5. 米はよく研いで、いつも通り水加減してから水大さじ2を取り除く。このまま30分浸水しておく。


6. Dに酒とさっと洗った昆布を加えてご飯を炊く。十分に蒸らしたら、飯台もしくは代わりになる鉢などに移し、合わせ酢をご飯が熱々のうちに加えて、切るようによく混ぜて寿司飯を作る。


7. Eの寿司飯が冷めたら、刻んだCのかんぴょうを加え混ぜる。


8. 箱器にFの寿司飯を詰め、三つ葉少々をちらし、まずは錦糸卵を箱の3/4に敷き詰め、あとの1/4にでんぷをのせる。


9. 残りの具をきれいにのせる。




料理メモ



♪のせ方も具も、実はルールなし。絵を描くように詰めてくださいね。

♪これには吸い物がよく合います。
マイレシピ登録


同じ食材で作れるオススメレシピ


お好み&シーン別レシピ一覧



マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers