KATSUYOレシピ


水無月の一汁一飯
とにかく体力温存ですねえ。それでもって、免疫力を落とすことのないように生活を心がけましょう。
美味しい食事と睡眠、そして水分をしっかりとる。無理は禁物です、仕事は計画的にして時間に余裕をもたせましょうね。

根菜五目混ぜご飯
ひじきメインの初夏の野菜が食欲をさそいます。

一汁一飯のすすめ
ニッポン家庭の食卓の基本は一汁三菜と言われています。これはベーシックな事として、ひとつ押さえておきましょう。とはいえ、おかずを3つ作って、さらに汁物作って…。
それって、時間がないときや暑さで疲れた日には、かなりつらいですね。夏の暑さに負けない旬の食材を使った美味しいご飯に、夏ならでは汁物♪これだけで、もう十分すぎるご馳走です。そして、素材そのものを味わう良い機会でもあるのです。西から徐々に梅雨いりもしました、湿気も多いので、夏バテにはくれぐれも気を付けて。
カツ代キッチン

旬を詰め込んだカラフル献立
人気のアボカドはいまや、女性の美容アイテム食材。老化防止に役立つといわれます。アボカドに合うのがトマトやトウモロコシといった夏いっぱいの野菜たち。見ているだけで元気になるでしょう。おまけは、あくまでも余裕がありすぎたら、作ってみて下さいな。


アボカド丼
パンチのきいたひき肉に甘いフルーツトマト。これにはアボカドを混ぜて食べる。

とうもろこしスープ
夏の自然がそのままスープになりました。
ささっとおまけの一品

きゅうりのヨーグルトサラダ
ヨーグルトの酸味が実にさわやかです。

暑い夏の、愉快な和献立
まだまだ、外食をするには、怖い時。家ごはんが少しでも楽しくなるように、こんな楽しいご飯はいかがですか。ご飯よーっ♪と食卓に集まった家族の笑顔が、明日への原動力にきっとなる。汁には、野菜を入れたかき玉にしましょ。汁ものこんなふうに、ごくごく簡単に。


五平餅
くるみのコクいっぱいの特製甘味噌が香ばしく焼き上がります

ニラ玉みそ汁
ニラの強い味を、卵と味噌が優しく包み、バランスのいい味に仕上げます。
ささっとおまけの一品

菜っ葉のアーモンド和え
和食の和えものにアーモンド和えは美味。酒の肴にも素敵。

力がみなぎる食材で元気献立
がっつり肉でスタミナ派には牛肉のステーキです。にんにく香るタレには、どちらかというと赤身肉が向いています。ホカホカご飯の上にのせて、たれごとぱくりっ!ゆで卵がまたよく合うんです。牛肉はすぐに血がみなぎる食材ですから、明日は体力の仕事なんて時にもバッチリ。汁物は野菜たっぷりで召し上がれ。


韓国風ステーキ丼
韓国風の特製だれで、モリモリ食べるステーキ丼ですよ。

きのこと小松菜の和風スープ
どんなおかずにも合う具だくさんスープ
ささっとおまけの一品

オクラのごまみそ和え
季節の出会いものですよ。麦ご飯や雑穀米にもよく合います。

トマト・とうもろこし・いんげん夏野菜トリオの献立
ミニトマトやミディトマトの種類は、ほんとに多くあります。甘いミニトマトは皮が少し固いという特徴がありますので、切って食べることで気にならないので、こんなご飯ものにぴったり。いまからが旬のとうもろこしがよく合います。さっと茹でたいんげんも美味しいですが、スープ仕立てにした、しっかり火を通したいんげんもすごく美味しいです。


フレッシュトマトピラフ
熱々ガーリックピラフに、フレッシュトマトと旬のとうもろこしをたっぷりかけて食べる。

いんげんスープ
コロコロの具がスプーンでも食べやすい。
ささっとおまけの一品

ピーマンのおひたし
ピーマンもおひたしになるんですよ。

 ************************************
みなさん、手洗い、うがいを忘れずにして下さいね。コロナだけでなく夏場はいろんな菌が活発になります。元気でいるための基本の行動を、がんばって身に着けていきましょう。疲れた時、寝る前でもいいです。深呼吸も忘れずにね♪


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers