KATSUYOレシピ


和の定番おかず
ホッとする健康的な和食献立は1日1献立で構成すると、なんかストンと落ち着く日になります。調味料は、醤油、味噌、塩、みりん、日本酒をバランスよく使って、献立にしていきます。
とりてん
大分出身。ご飯もお酒もすすむおかず、柑橘をキュッと搾ってどうぞ。

ゆで豚のにんにく醤油定食
茹でて和えるだけのおかずです。ご飯炊いている間に、全部できる献立です。出しとって味噌汁作り始めて、酢の物を作ります。付け合わせを刻んで、最後に豚肉をつくれば、20から30分で献立の出来上がり。
ゆで豚のにんにく醤油
茹でて和えるだけ。湯で方のコツはゆらゆらと。。。

きゅうりとわかめの酢のもの
きゅうりとわかめでサッパリと。

かぼちゃと厚揚げの味噌汁
存在感のある具を組み合わせました。

金目鯛の煮つけ定食
金目鯛の煮付けっていう歌、ご存知ですか?聴くたびに、食べたくなるんです。煮魚には卯の花ってほんとにおかずです。こちらは冷めた方が美味しいので、一番先に作ります。副菜と味噌汁をつくってから、熱々が一番ですから、煮魚は最後に仕上げます。
金目鯛の煮つけ
名曲キンメダイの煮付けを聴きながら煮てもGOOD

しっとり卯の花
最後にたっぷり入れる細ねぎがポイント。しっとり仕上げた卯の花。少し多めにつくる常備菜です!

ウドときゅうりの梅ドレ
シャキシャキとした清涼感溢れる独活と爽やかきゅうりは大の仲良し

大根とあげさんの味噌汁
だいこんの甘味がみそ汁とあいまっておいしい。

れんこんと鶏の甘辛炒め煮
れんこんを下ゆですることで、煮物が時短になる上に、余分な悪がないので、美味しく仕上がるんです。れんこんを下ゆでしている間にゴマ和えも味噌汁も作れちゃいます。あとは、食卓を調えて、ゆっくりご飯を楽しんでください。
れんこんと鶏の甘辛炒め煮
甘辛味のれんこんと鶏肉の煮物。お弁当にも作りおきにも♪

ほうれん草と人参の胡麻和え
ビタミンの宝庫を胡麻衣で、しっとりいただきます。

じゃが芋と絹さやの味噌汁
相性よしのコンビですね。

雑穀ごはん
いろんなタイプの雑穀でためしてみるのも食の変化を楽しめます。

鯖の味噌煮定食
みんなの好きな定番中の定番の通称、サバミソ。最初から味噌を入れると魚の身がふっくら仕上がらないので、魚にほぼ、火がとおってから入れるのがコツです。味噌は手前味噌こと、好きな味噌でどうぞ。
さばの味噌煮
下煮7分、みそを入れて3分。だれにも教えたくないお袋の味は実はこんなに簡単!

かんたん酢れんこん
さっと茹でて、市販の寿司酢で和えるだけ。

人参の白和え
ふんわりあえ衣に、にんじんの味と香りがなじんでます。

わかめ入りかき玉汁
磯の香りとふうわり浮いた卵がおいしいねえ。


特集バックナンバー












特集一覧へのリンク

特集レシピ全紹介


マイレシピ一覧
KATSUYOレシピTOP

ページトップへ▲


お知らせ 利用規約
特定商取引法に基づく表記
コンテンツ提供元 対応機種
お問合わせ


編集:取材協力
(株)小林カツ代キッチンスタジオ

制作・構成協力
(株)本田明子キッチンオフィス

(c)Net Dreamers